Windows 11

Microsoftは6月28日、
Windows Insider Preview向けに
「Windows 11(ビルド22000.51)」の提供を開始した。
いくつかの機能はまだ実装されていないが、
新しいUIなどのWindows 11の世界を体験することができる。

Windows 11

Windows11 build 22000.100

今回のビルドは、新しい追加機能は無く タスクバーアイコンのアラートモデルを改善しています。ファイル転送にアクションが必要な場合、エクスプローラーはタスクバーで自動的に点滅を開始します。 と、あったが私の環境では確認できていませ...
Windows 11

Windows 11 Pro build 22000.71の新機能

主な新機能「エンターテインメント」ウィジェットの導入アクリル(ぼかし)効果の追加その他の改善点•スタートがある場合、タスクバーの左側により多くのスペースが残るようになりました•ファイルエクスプローラー用の新しいSplitButtonに取り組んでいます。これは、リボンメニューに代わる新しいコマンドバーから直接新しいフォルダとファイルを作成するために使用。•タスクバーのタスクビューアイコンにカーソルを合わせるとExplorer.exeがクラッシュする可能性がある問題を修正•設定アプリのボリュームミキサーの応答性が向上。•コマンドバーボタンを2回クリックして、開いているドロップダウンメニューを閉じることができる。•アプリアイコンを長押しすると、ジャンプリストが開きます。この機能は、古いビルドでは壊れていました。同様に、Shift +右クリックすると、ジャンプリストではなくプレビューウィンドウが表示されます。また、「2021-07 .NET Framework3.5および4.8のWindows11 for x64の累積的な更新(KB5004316)」と一緒に展開されます。
2021.07.19
Windows 11

6年前のパソコンでもWindows11は動くのか?

あなたは、Windows 11が発売されたら、新しいパソコンを買いますか?今回はマイクロソフトが6/24に発表したWindows11の正式発売前のInsider Preview 版(いち早く新しい機能やユーザインターフェースを試せる)を使って、5年前(Intel 7世代CPU:正式発売時には6年前になってしまう)ものを使って、インストール要件の確認からインストール、実際のアプリの動作(10種類以上)、導入後の経過をチェックしながら詳細に記録していきます。
2021.07.25
ツールボックス

ノートパソコンは最新である必要は全くない買う場合も使う場合も

あなたは、お持ちのパソコンが5年前のものであったら買い替えを考えますか?筆者のパソコンは、9年前のものや5年前のものですが、まだまだ現役で充分に活躍しています。壊れない限り買い替えは今のところ考えていません。その理由から、冒頭に申し上げたタイトルになった訳です。
2021.07.26
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました