ワードプレスのウェブサイトにセキュリティ対策と運用・運営支援のためのプラグイン

ワードプレスのウェブサイトにセキュリティ対策と運用・運営支援のためのプラグイン

WordPressサイトに必要な、セキュリティ対策(Site Guard WP Plugin、)や運用に有用な(EWWW Image Optimizer、)プラグインを紹介して行きます。

プラグイン

あなたにお薦めWordPressプラグイン#13アンチスパム

最新バージョンに対応した”reCaptchaプラグイン”もご覧いただけます。Invisible reCaptchaはスパムと思われるアクセスを侵入される前にブロック:スパムフィルタリング 電子メールで悩みの種となっているのが、迷惑メール、いわゆるスパムメールです。生産性の低下、通信コスト、リソースの消費などの損害があります。「アンチスパム」はスパムメール対策を目的としたものです。スパムは「スパムメール」の他、「スパムコメント」があります。ウェブサイトを運営していると、スパムコメントが投稿されることがあります。サイト運営でコメントはマーケティング上重要なものなのでコメント募集をするのです。Invisible reCaptchaはスパム対策に必須です。
プラグイン

WordPress 使っちゃいけないプラグイン

ワードプレス サイトが攻撃を受ける割合の6割近くがプラグイン。3年以上メンテナンスされていない・導入に注意が必要なもの。サイトやフォーラムで見かけたいくつか➡その数なんと98本を「使ってはいけないプラグイン」として上げます。 理由は、開発チームが解散し新たに脆弱性が見つかっても対応が困難と思われるから。これらのプラグインはwordpress.orgのサイトでも"このプラグインは WordPress の最新3回のメジャーリリースに対してテストされていません。もうメンテナンスやサポートがされていないかもしれず、最新バージョンの WordPress で使用した場合は互換性の問題が発生する可能性があります。" と記載されてれています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました