WordPress

WordPress 6.4.3 security and maintenance release

バージョン 6.4.3 はいくつかのセキュリティ問題への対応と21個のバグを修正 このセキュリティおよびメンテナンス リリースには、 コアに関する 5 つのバグ修正、 ブロック エディターに関する 16個のバグ修正、 および 2 つのセキュ...
Windows 11

Windows 11 KB5033375 Build 22631.2861 月例セキュリティ更新プログラム

2023-12 x64 ベース システム用 Windows 11 Version 23H2(22H2) の累積更新プログラム (KB5033375) 今年最後の「Windows Update」、CVE番号ベースで33件の脆弱性へ新たに対処。...
WordPress

WordPress 6.2.1 ➡ 6.2.2 Security & Maintenance release

複数のセキュリティ問題に対応このマイナーリリースでは、コアの20のバグの修正とブロックエディターの10のバグの修正が行われています。セキュリティ対応を含むリリースのため、ブランチ 6.2をお使いの場合は直ぐにアップデートをお勧めします。また...
サイト運営

WordPress Security Update ver.6.0.3

WordPress 6.0.3 が公開されました。これは、セキュリティ・メンテナンスの為、早急に対応(メンテ)されることをお勧めします。詳細を以下の一覧に記載しますが、XSSの問題9個を含む、SQLインジェクション、CSRFの問題など、合わ...
WordPress

WordPress 6.0.2 セキュリティとメンテナンスのリリース

① 3 つのセキュリティ修正が行われました。 1-1. リンク API 内で可能なSQLインジェクションの問題 1-2. プラグイン画面でXSSの脆弱性 1-3. the_meta()内の出力エスケープの問題 ② Core で 12 のバグ修正 ③ ブロック エディタの 5 つのバグ修正
Windows 11

Windows 11 Update Build 22000.739 – KB5014697

Windows 11 Update ハイライト Windows オペレーティング システムのセキュリティの問題に対処します。 Build 22000.739 改善 このセキュリティ更新プログラムには、更新プログラム KB5014019 (2...
WordPress

WordPress 5.8.3 Security Update

Security Update WordPress 5.8.3 セキュリティ アップデート 4つのセキュリティ問題が3.7から5.8までのWordPressバージョンに影響(日本時間1月7日 6:45)に、WordPress5.8.3が一般...
プラグイン

使っちゃいけないプラグイン 141本 [発見次第更新]使ってはいけないWordPress Plugin

サイト攻撃を受ける割合の6割近くがプラグイン。セキュリティの問題で停止されたもの。3年以上メンテナンスされていないもの。導入注意なもの。サイトやフォーラムで見かけた➡その数なんと141本を「使ってはいけないプラグイン」として上げます。 理由は、開発チームが解散し新たに脆弱性が見つかっても対応が困難と思われるから。これらのプラグインはwordpress.orgのサイトでも"このプラグインは WordPress の最新3回のメジャーリリースに対してテストされていません。もうメンテナンスやサポートがされていないかもしれず、最新バージョンの WordPress で使用した場合は互換性の問題が発生する可能性があります。" と記載されてれています。
セキュリティ

あなたのホームページ安心安全ですか?あなた自身チェックしてますか?

ホームページを制作する時に使用するワードプレスやプラグインなどは最新で、制作後も最新の状態を確保できるか?ホームページを運用するサーバのウィルス対策は万全か?ユーザ情報やパスワードが管理者以外に知られない様になっているか?ユーザ情報やパスワード設定は適切に行われるか(行われているか)またその一覧は?どんな脅威に備えているか?例えばWordPressサイトが改ざんされて155万以上のサイトが改ざんされた事実を知っているか?またその時に採られた対策はなにか?
PR広告
タイトルとURLをコピーしました