ためにならない

記事内に広告が含まれています。

WordPressでは、管理画面への入り口であるログイン画面名のデフォルト放置はあなたの為になりません。(ログイン画面名を簡単に変更して第三者から見れなくするために便利なプラグインがありますので、ご紹介します)またWordPressの機能を補完するために、多くのプラグインがありますが、玉石混交の状態です。そんなプラグインの中から、使っちゃいけない・ためにならないプラグインについてお知らsでします。

セキュリティ

あなたは、どこにいますか?捜索隊を出しましょうか?あなたのサイトが危ういんです。

あなたのサイトはセキュリティ対策も・管理者情報の隠匿も無く、ユーザ情報がダダモレ状態で取得されます。更に悪いことにログイン画面もそのまま公開されてます。捜索隊を出しましょうか?あなたは迷っていませんか?あなたのサイトは攻撃を受けやすいままです!
プラグイン

使っちゃいけないプラグイン 141本 [発見次第更新]使ってはいけないWordPress Plugin

サイト攻撃を受ける割合の6割近くがプラグイン。セキュリティの問題で停止されたもの。3年以上メンテナンスされていないもの。導入注意なもの。サイトやフォーラムで見かけた➡その数なんと141本を「使ってはいけないプラグイン」として上げます。 理由は、開発チームが解散し新たに脆弱性が見つかっても対応が困難と思われるから。これらのプラグインはwordpress.orgのサイトでも"このプラグインは WordPress の最新3回のメジャーリリースに対してテストされていません。もうメンテナンスやサポートがされていないかもしれず、最新バージョンの WordPress で使用した場合は互換性の問題が発生する可能性があります。" と記載されてれています。
セキュリティ

実験で分かった事xxxプラグインは使ってはいけない

WordPress単体では実現が困難なこと(例えば、セキュリティの確保など)、WordPress用に有用な多くのプラグインが存在します。しかし一方では導入する為に気を付けなければならないことも多くあります。一番肝心なことは、目的だけを注力してプラグインを採用してはいけないことです。
セキュリティ

あなたのホームページ安心安全ですか?あなた自身チェックしてますか?

ホームページを制作する時に使用するワードプレスやプラグインなどは最新で、制作後も最新の状態を確保できるか?ホームページを運用するサーバのウィルス対策は万全か?ユーザ情報やパスワードが管理者以外に知られない様になっているか?ユーザ情報やパスワード設定は適切に行われるか(行われているか)またその一覧は?どんな脅威に備えているか?例えばWordPressサイトが改ざんされて155万以上のサイトが改ざんされた事実を知っているか?またその時に採られた対策はなにか?
PR広告
タイトルとURLをコピーしました