Edge Copilot

Edge Copilot
記事内に広告が含まれています。

Microsoft Edgeの「Copilot」は、Microsoftが開発したAI(人工知能)を搭載した新しい検索エンジンとブラウザ機能です。このAIは、ユーザーがPCで行う作業を支援することを目指しています。

具体的な機能としては、以下のようなものがあります:

Webページの概要生成:現在見ているWebページの概要をAIが生成してくれます。
関連記事の分析:現在見ているサイトの関連記事やトラフィック情報を分析して表示してくれます。
チャット形式での指示:チャット形式で指示を出すことで、様々なことができます。
また、Microsoft Edgeのバージョン118.0.2088.57から、画面右上の「検出」アイコンが「Copilot」アイコンに変わりました。機能自体は「検出」アイコンの時と変わらないですが、個人的には「Copilot」アイコンのほうがスマートで好印象です。

なお、「Copilot」はMicrosoftアカウントのサインインが必須でしたが、現在はサインインしなくても「Copilot」のチャット機能が利用可能です。長い会話や複雑な質問をしたい場合は「Microsoftアカウント」のサインインが必要なので、チャット機能を頻繁に利用する場合はサインインしましょ

生成AI

生成AIは、前提条件を無視する Copilotにも聞いてみた

最新世代でと指定したが、最高構成でとは言っていない。回答は、指定費用の3倍で、流用指定の部品は確かに価格構成には含まれていないが、流用できる必要機能が構成部品に無い。これでは単に構成部品を並べただけの回答だ。Copilotは嘘をついていないが、前提条件を一切無視・2度問い合わせても答えは....
生成AI

BingGPTが機能しないCopilot in Windowsとコンフリクト(競合・対立)か?

BingGPTで使えていた「作成」機能は、今のところEdgeのCopilotの「作成」機能で代用しているが、 そもそもBingGPTの「作成」とEdgeのCopilotの「作成」が同等のものかは不明。Copilot(PRE)に聞いてみた。再起動、アップデート、再インストール、Windows Updateの確認をしてみた。
Windows 11

Windows 11 Build 22621.2428 KB5031354 Update 10月

この更新プログラムは、Windows オペレーティング システムのセキュリティの問題に対処します。CVE-2023-44487 から保護するには、最新の Windows 更新プログラムをインストールする必要があります。 ユース ケースに基づ...
生成AI

Copilot(GPT-4)に「WordPressプラグインの代替を問う」しかも無料で

あなたは調べ物をする場合、どの様な手段で行いますか?Google検索などで様々なサイトに訪れて探すのが一般的であったかも知れません。ところが今はChatGPTに代表される便利なツールがあります。私は、改良※GPT-4の「Copilot」を使...
生成AI

Copilot(GPT-4)に .cssデザインの改善を尋ねてみた(無料)

今回の場合、ChatGPTから提供された回答(スケルトン)を少し修正・変更するだけで、実用になる(使える)ものを入手することができました。ただ、今回の様に必ず旨く通用するもの入手できるか?というと、そうでもない様です。肝心なことは、「執筆分野」に投稿する内容・質(適語表現であることも含め)・難易度だろうと思います。また、技術的なものであった場合、ChatGPTが保有するBigDataが最新のものでは無いため、特に進化の早いIT関連技術では、最新の情報やテクニックは入手し辛いものになっている様です。筆者が、別の切り口で「執筆分野」に投稿したものは、未だ有効な情報の入手が出来ないでいるのが現状です。
生成AI

無料でGPT-4 日本語で検索してみる Copilot(WordPressプラグイン を探す)

何も評価項目を付けずに除外条件のみで、「ワードプレスで有効なreCAPTCHAプラグインを50個教えてください。但し、有料版、Add-On、ContactForm系、複合プラグインは除外してください。」で検索してみる。次に、評価項目を付けて、更に、https://ja.wordpress.org/plugins/search/reCAPTCHA/ で調べたPluginを順に提示し、提示分を含め評価項目順に評価し、未提示Pluginを含めBest20を求めてみた。「検索結果がスムーズに、驚くべき速さで反映され関心する」半面、相互に限界も感じる。 「記載内容・順序・正確性、条件」などが大事なこと。正確な日本語表現を心がけていても、重複する内容が返ってきたりする。もちろん「執筆分野」への記載内容の工夫、改善の余地があること、改善の方法を模索する必要があることは認識している。
生成AI

ChartGPTの有用性を無料で➡ GPT-4 Copilotで、 プラグインを評価:日本語で検索

すごいぞChatGPT(これは、場合によっては 検索エンジンを圧倒し、遥かに強力な利用者の為のエンジンになる!)。項目ごとに詳細を記入して質問するとちゃんとした日本語で答えてくれた。正しい言い回しでしかもスムーズに文書が返ってくる。アイデアを選べば、項目ごとに箇条書きもしてくれる。但し、専門的な内容では元になるBigDataが古い様で要注意。質問内容もさることながら、質問する文書の組み立て、前提条件、回答要件などの内容が大事です。
生成AI

手軽にChat GPTを試してみる。➡ Copilot 無料でGPT-4「Bootstrap 5 Coding」

今話題の「ChatGPT」、無料版GPT-4を超簡単な方法で利用してみました。面倒な設定一切無し、その方法「Copilot」で試した結果をまとめてみました。OpenAIに申請しなくても、Chat GPTのAPI key generatedからAPI keyを入手しなくても良いのです。手軽に、気軽に始めてみませんか?
PR広告