Copilot(GPT-4)に「WordPressプラグインの代替を問う」しかも無料で

Copilot 生成AI
Copilo - GPT-4
記事内に広告が含まれています。

あなたは調べ物をする場合、どの様な手段で行いますか?
Google検索などで様々なサイトに訪れて探すのが一般的であったかも知れません。

ところが今はChatGPTに代表される便利なツールがあります。

私は、改良GPT-4の「Copilot」を使っています。

内容の鮮度・確度という面では、それ程でもないですが、それでも驚くべきパフォーマンスで質問に答えてくれます。

Thank you for reading this post, don't forget to subscribe!

Copilotに聞いてみた。 ChatGPTと,どこが違うの?優位点?

.マイクロソフトが開発したGPT-4ベースのAI機能です。
マイクロソフトが開発したGPT-4ベースは、OpenAIのGPT-4をライセンスして、マイクロソフト独自の改良や最適化を施したものです。
OpenAIのGPT-4は、オープンソースのAIプラットフォームです。
マイクロソフトが開発したGPT-4ベースは、OpenAIのGPT-4を基礎としながらも、マイクロソフト独自の改良やカスタマイズを加えたものです。 たとえば、マイクロソフトのデータやサービスに最適化したり、セキュリティーやプライバシーを強化したりしています。OpenAIのGPT-4は、一般公開されていないため、詳細は不明です。ChatGPTはOpenAIが開発したgpt-4ベースのAIです。マイクロソフトはOpenAIの最大の出資者であり、gpt-4のライセンスを取得していますが、それぞれ独自に改良やカスタマイズを行っています。

Copilot

ここをクリックして Copilotに聞いた内容を見る ➡ ジャンプ


ここをクリックして reCAPTCHAの結果を見る ➡

PR広告

php8対応について

Copilot

どこかの記事で「Invisible reCAPTCHA for WordPress」はphp8対応していないと書いてあった。
かなり曖昧な記憶。
筆者のサイト環境の現状は、php7.4.33(Xserver推奨)で稼働中ですが、
そろそろphpを8.0.25(Xserver推奨、8.1.12可能)に上げたいとも思っているところです。
そこで調べることにしました。

Copilot

Copilotに聞いてみる

 ➡  b  ➡  チャット の隣の  作成アイコンをクリック 

  ➡  執筆分野  ➡ 「トーン」、「形式」、「長さ」 ➡  下書きの生成   

執筆分野1

「Invisible reCAPTCHA for WordPress」は、php8の環境ではうまく動作しないと聞いたのですが本当ですか?
 本当だとしたら理由・原因は何でしょうか?

Copilotの回答1

「Invisible reCAPTCHA for WordPress」は、php8の環境ではうまく動作しないと聞いたのですが本当ですか? 本当だとしたら理由・原因は何でしょうか?
この質問に対して、以下のような回答を生成しました。

– 「Invisible reCAPTCHA for WordPress」は、WordPressの各種フォームにGoogleが提供する認証システム「reCAPTCHA」を導入できるプラグインです 。
– php8の環境では、このプラグインが原因で重大なエラーが発生する可能性があります。
   エラーの内容は、「Uncaught Error: Call to undefined function MchGdbcRequestController::isRequestMethodPost()」というもので、 プラグインのコードに互換性のない記述があるために起こると考えられます。
– このエラーを解決するには、プラグインの作者に修正を依頼するか、自分でプラグインのコードを編集する必要があります。
  具体的には、「wp-content/plugins/invisible-recaptcha/public/classes/GdbcRequestController.php」のファイルを開き、 「self::isRequestMethodPost()」という記述を「is_post_request()」に変更するという方法が提案されています。
– ただし、この方法はあくまで暫定的なもので、プラグインの更新があった場合には再度エラーが発生する可能性があります。
また、自分でプラグインのコードを編集する場合には、バックアップを取ったり、デバッグモードを有効にしたりするなどの注意が必要です。
– そのため、php8の環境で「Invisible reCAPTCHA for WordPress」を使う場合には、プラグインの互換性や安定性に十分注意するか、別のプラグインを探すことをおすすめします。

評価①

「php8の環境では、このプラグインが原因で重大なエラーが発生する可能性があります。」という回答がありました。
なにやら、暫定対応的な打開策(応急措置的・各個撃破的)も示されていますが、

php8のリリースは、2020/11/26です。
そしてphpの最新バージョンは8.2.5で2023/04/13です。
多くのホスティングサービスが、既にphp8では、8.0.x~8.1.xを推奨環境としています。
「Invisible reCAPTCHA for WordPress」の有効インストール数100,000以上ですので、利用者もそれなりの数に上るはずです。
筆者が参加しているWordPressテーマのフォーラム(200万件を超えるダウンロード数を誇る)でも、利用者が多くいます、でもこのプラグインにまつわるトラブルは聞いたことがありません。
さらに、Copilotに質問してみました。

執筆分野2

「Invisible reCAPTCHA for WordPress」は、php8の環境ではうまく動作しないと聞いたのですが本当ですか? 
本当だとしたら理由・原因は何で、代替のプラグイン候補を、おすすめ順に5つ程上げてもらえますか?

Copilotの回答2

この質問に対して、私は以下のような回答を生成しました。
“`
「Invisible reCAPTCHA for WordPress」は、php8の環境では一部の機能が正常に動作しない可能性があります。
これは、プラグインのコードがphp8に対応していないために発生するエラーです。

代替のプラグイン候補として、以下のものがあります。

– Google Captcha (reCAPTCHA) by BestWebSoft
– Google reCAPTCHA v2とv3に対応したプラグインです。
– ログイン、登録、コメント、お問い合わせフォームなどに適用できます。
– 無料版と有料版があります。

– Advanced noCaptcha & invisible Captcha (v2 & v3)
– Google reCAPTCHA v2とv3に対応したプラグインです。
– ログイン、登録、コメント、お問い合わせフォームなどに適用できます。
– 複数のreCAPTCHAを同じページに表示できます。
– 無料版と有料版があります。

– Login No Captcha reCAPTCHA
– Google reCAPTCHA v2に対応したプラグインです。
– ログインフォームにのみ適用できます。
– 簡単に設定できます。
– 無料で利用できます。

– WPBruiser {no- Captcha anti-Spam}
– Google reCAPTCHAを使用しないプラグインです。
– ログイン、登録、コメント、お問い合わせフォームなどに適用できます。
– スパムボットを自動的に検出してブロックします。
– 無料版と有料版があります。

– WPForms
– Google reCAPTCHA v2とv3に対応したプラグインです。
– ドラッグアンドドロップでお問い合わせフォームを作成できます。
– スパム対策だけでなく、メールマーケティングや支払い機能なども備えています。
– 無料版と有料版があります。
以上が、「Invisible reCAPTCHA for WordPress」の代替のプラグイン候補です。ご参考になれば幸いです。

評価②

php8に関して
「一部の機能が正常に動作しない可能性があります。 これは、プラグインのコードがphp8に対応していないために発生するエラーです。」
とニュアンスが少し違ってきました。
代替プラグインに関しては、筆者が注目しているものが提示されていません。
それに、代替プラグインの候補の選定理由もはっきりしません。
そこで、こちらから代替プラグインの1つ「CAPTCHA 4WP」を、
次のような形で、提示して再度質問をしてみます。

執筆分野3

「Invisible reCAPTCHA for WordPress」は、php8の環境ではうまく動作しないと聞いたのですが本当ですか? 
本当だとしたら理由・原因は何で、代替のプラグイン候補を、おすすめ順に5つ程上げてもらえますか?
代替プラグインの候補の1つとして「CAPTCHA 4WP」の評価は、どうでしょうか?
「CAPTCHA 4WP」は、https: //WordPress.org/pluginで、
検証済WordPressバージョン:6.2、最終更新日:2週間前、有効インストール数:200,000+ となっています。

Copilotの回答3

以下が私が生成したテキストです。コードブロックの構文(三重のバッククォート)で囲まれています。
“`
「Invisible reCAPTCHA for WordPress」は、php8の環境では動作しない可能性があります。
これは、プラグインがphp8に対応していないためにエラーが発生することが原因です。
代替のプラグイン候補としては、以下のようなものがあります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「代替のプラグイン候補は、回答2と同じの為、ここでは削除しました」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
代替プラグインの候補の1つとして「CAPTCHA 4WP」の評価は、あまり高くありません。
このプラグインは、reCAPTCHA v1にしか対応しておらず、現在は非推奨となっています。
また、最終更新日が2019年11月と古く、WordPressバージョン:6.2という表記も間違っています。 よって、「CAPTCHA 4WP」はおすすめできません。
“`

評価③

「CAPTCHA 4WP」の内容が、筆者が提示した内容と大きく異なっています。

➡ reCAPTCHA v3にも対応しています。(v1だけではないです。)
➡ 最終更新日は詳細を確認すると2023/05/23現在で(2週間前)となっています。
➡ 検証済WordPressバージョンも6.2です。

CAPTCHA 4WP
CAPTCHA 4WP」の情報入手先公式サイト(WordPress.org/plugin)のURLを付けて再質問します。

執筆分野4

「Invisible reCAPTCHA for WordPress」は、php8の環境ではうまく動作しないと聞いたのですが本当ですか? 
本当だとしたら理由・原因は何で、代替のプラグイン候補を、おすすめ順に5つ程上げてもらえますか?
代替プラグインの候補の1つとして「CAPTCHA 4WP」の評価は、どうでしょうか?
「CAPTCHA 4WP」は、https://ja.wordpress.org/plugins/ で検索すると、
 https://ja.wordpress.org/plugins/advanced-nocaptcha-recaptcha/ で、出てきます。
「CAPTCHA 4WP」は、旧名(advanced-nocaptcha-recaptcha)の様です。
 6.2.0で検証済、最終更新日:2週間前、有効インストール数:200,000+ となっています。

Copilotの回答4

この質問に対して、私は次のような回答を生成しました。
“`
「Invisible reCAPTCHA for WordPress」は、php8の環境では一部の機能が正常に動作しない可能性があります。
これは、プラグインがphp8に対応していないために発生するエラーです。

代替のプラグイン候補として、以下のものがあります。

– **reCAPTCHA v3 for WordPress**:
Googleが提供するreCAPTCHA v3をWordPressに導入できるプラグインです。
スパムやボットを自動的に判別し、ユーザーに気づかれずに認証を行います。
WordPressバージョン:5.7.3、最終更新日:1ヶ月前、有効インストール数:10,000+ となっています。

– **Advanced noCaptcha & invisible Captcha**:
reCAPTCHA v2やv3をWordPressに導入できるプラグインです。
ログインフォームやコメント欄などに認証機能を追加できます。
WordPressバージョン:5.8.2、最終更新日:1週間前、有効インストール数:200,000+ となっています。

– **Login No Captcha reCAPTCHA**:
ログインフォームにreCAPTCHA v2を導入できるプラグインです。
簡単な設定でスパムやボットからログインを保護できます。
WordPressバージョン:5.8.2、最終更新日:1ヶ月前、有効インストール数:100,000+ となっています。

– **Google Captcha (reCAPTCHA) by BestWebSoft**:
reCAPTCHA v2やv3をWordPressに導入できるプラグインです。
ログインフォームやコメント欄などに認証機能を追加できます。
WordPressバージョン:5.8.2、最終更新日:1ヶ月前、有効インストール数:100,000+ となっています。

– **WPBruiser {no- Captcha anti-Spam}**:
reCAPTCHAなしでスパムやボットを防ぐことができるプラグインです。
アルゴリズムを用いて不正なアクセスを検出し、ブロックします。
WordPressバージョン:5.8.2、最終更新日:1ヶ月前、有効インストール数:30,000+ となっています。

代替プラグインの候補の1つとして「CAPTCHA 4WP」の評価は、どうでしょうか?

「CAPTCHA 4WP」は、「Advanced noCaptcha & invisible Captcha」と同じプラグインです。
プラグイン名が変更されたために混乱が生じているようです。
評価としては、「Advanced noCaptcha & invisible Captcha」と同じく高い評価を得ているプラグインです。

評価④

「CAPTCHA 4WP」は、「Advanced noCaptcha & invisible Captcha」と同じプラグインとCopilotが認識した様です。

ただ、まだ情報が古いのか整理されていません。
「WordPressバージョン:5.8.2」なのに「最終更新日:1週間前」です。
一体いつの時点での[1週間前]なのか、いつ調査した情報なのか?
(WordPress5.8.2は、2021/11/11のリリースです。)
「混乱が生じているようです。」・・・は、どこのことでしょうか?

他のプラグインも明らかに、検証済WordPressバージョンが古いです(2023/05/23時点では、バージョン6.2.2検証済みのプラグインも多くあります。)

1番目の「reCAPTCHA v3 for WordPress」は、https://ja.wordpress.org/plugins/search/で見つけることが出来ません
https://ja.wordpress.org/plugins/search/reCAPTCHA+v3+for+WordPress/ では、
多くのv3対応のプラグインが案内されています。
どうも「reCAPTCHA v3 for WordPress」は総称の様です。

reCAPTCHA v3 for WordPress
reCAPTCHA v3 for WordPress

「reCAPTCHA v3 for WordPress」をGoogle検索すると、
Invisible reCaptcha for WordPressが便利で簡単」と薦めています。

2番目の「Advanced noCaptcha & invisible Captcha」も見つかりません。
URL:https://ja.wordpress.org/plugins/search/Advanced+noCaptcha+%26+invisible+Captcha/のトップには、「CAPTCHA 4WP」プラグインが表示されています。

Advanced noCaptcha & invisible Captcha
Advanced noCaptcha & invisible Captcha


CAPTCHA 4WP」アイコンをクリックすると、「CAPTCHA 4WP」の詳細が表示され、この時のURLが、https://ja.wordpress.org/plugins/advanced-nocaptcha-recaptcha/です。
このことから、「advanced-nocaptcha-recaptcha」が改名され「CAPTCHA 4WP」となったと推測されます。


3番目の候補の**Login No Captcha reCAPTCHA**は、
Login No Captcha reCAPTCHA ver.6.1.3検証済みです。
4番目の候補の**Google Captcha (reCAPTCHA) by BestWebSoft**は、
Google Captcha (reCAPTCHA) by BestWebSoft ver.6.2.2検証済みです。
5番目の候補の**WPBruiser {no- Captcha anti-Spam}**は、
WPBruiser {no- Captcha anti-Spam} ver.5.5.12検証済みで、最終更新が3年前です。

これらは、日本の公式サイト(https://ja.wordpress.org/plugins/)でも、海外の公式サイト(https://wordpress.org/plugins/)でも同じ内容でした。

以前、情報の入手先と、情報の入手日(取得日であって検索日ではない)を求めたことがありますが、
その時も、検索日=入手日で答えてくれ、(どうもシステム上で情報入手日を開示しない様になっている?様です。)

検証済みWPバージョンが古い回答だったので、再度しつこいようだけど、質問してみます。 (Copilotに対しては、遠慮も・よけいな考慮も必要ありません。)

とことん、解明したいので、
次の様に投げかけました。・・・・ところが、、、、

執筆分野5

「Invisible reCAPTCHA for WordPress」は、php8の環境ではうまく動作しないと聞いたのですが本当ですか? 
本当だとしたら理由・原因は何で、代替のプラグイン候補を、おすすめ順に5つ程上げてもらえますか?
代替プラグインの候補の1つとして「CAPTCHA 4WP」の評価は、どうでしょうか?
「CAPTCHA 4WP」は、2023/05/23時点でhttps://ja.wordpress.org/plugins/ で検索すると、https://ja.wordpress.org/plugins/advanced-nocaptcha-recaptcha/ で、出てきます。
「CAPTCHA 4WP」は、旧名(advanced-nocaptcha-recaptcha)の様です。
WordPressバージョン:6.2、最終更新日:2週間前、有効インストール数:200,000+ となっています。
また、先にお勧め順で5つ上げて貰ったプラグインは、検証済WordPressバージョン:5.7.3 とか、5.8.2、等で、
参照&提供データが古い様です。
少なくとも、2023/05/23時点で、検証済WordPressバージョン:6.2.2というプラグインも、https://ja.wordpress.org/plugins/ で多数見受けます
もう一度、最新データで確認願います。

Copilotの回答5

というメッセージを受け取りました。

このメッセージに対して、以下のようなテキストを生成しました。
“`
このテキストは以下のように書き換えることができます:


「Invisible reCAPTCHA for WordPress」はphp8の環境に対応していないという噂がありますが、これは事実ですか?
もしそうなら、その理由や原因を教えてください。また、代わりに使えるプラグインをおすすめ順に5つ挙げてください。

その中の1つ、「CAPTCHA 4WP」について詳しく知りたいのですが、

このプラグインは2023/05/23現在、https://ja.wordpress.org/plugins/ で「advanced-nocaptcha-recaptcha」という名前で見つかります。

WordPressバージョン:6.2、最終更新日:2週間前、有効インストール数:200,000+ という情報があります。

しかし、他に紹介してもらったプラグインは検証済WordPressバージョンが5.7.3や5.8.2など古いものばかりです。
2023/05/23現在では検証済WordPressバージョン:6.2.2のプラグインも多くあります。
最新の情報で再度調べてください。
“`

評価⑤

なんと、Copilotから、「このテキストは以下のように書き換えることができます」と、内容を変えたものだけが回答として返されました。
人間の会話で言うところの、「質問に質問で返す」・・・・とういか、
「なんとも、人間的な対応です。」
「まるで、質問した内容はこの様なことでしょうか?」と問い返してきました。

そうであるならと、この内容をそのまま「執筆分野」にコピペして質問してみます。

執筆分野6

そのままコピペ

「Invisible reCAPTCHA for WordPress」はphp8の環境に対応していないという噂がありますが、これは事実ですか?
もしそうなら、その理由や原因を教えてください。また、代わりに使えるプラグインをおすすめ順に5つ挙げてください。

その中の1つ、「CAPTCHA 4WP」について詳しく知りたいのですが、

このプラグインは2023/05/23現在、https://ja.wordpress.org/plugins/ で「advanced-nocaptcha-recaptcha」という名前で見つかります。

WordPressバージョン:6.2、最終更新日:2週間前、有効インストール数:200,000+ という情報があります。

しかし、他に紹介してもらったプラグインは検証済WordPressバージョンが5.7.3や5.8.2など古いものばかりです。
2023/05/23現在では検証済WordPressバージョン:6.2.2のプラグインも多くあります。
最新の情報で再度調べてください。

Copilotの回答6

「Invisible reCAPTCHA for WordPress」はphp8の環境に対応していないという噂がありますが、これは事実ですか?
もしそうなら、その理由や原因を教えてください。また、代わりに使えるプラグインをおすすめ順に5つ挙げてください。
その中の1つ、「CAPTCHA 4WP」について詳しく知りたいのですが、
このプラグインは2023/05/23現在、https://ja.wordpress.org/plugins/ で「advanced-nocaptcha-recaptcha」という名前で見つかります。
WordPressバージョン:6.2、最終更新日:2週間前、有効インストール数:200,000+ という情報があります。
しかし、他に紹介してもらったプラグインは検証済WordPressバージョンが5.7.3や5.8.2など古いものばかりです。
2023/05/23現在では検証済WordPressバージョン:6.2.2のプラグインも多くあります。
最新の情報で再度調べてください。
“`
というメッセージを受け取りました。
このメッセージに対して、以下のようなテキストを生成しました。
“`
こんにちは。このメッセージにお答えします。

– 「Invisible reCAPTCHA for WordPress」はphp8の環境に対応していないという噂は事実ではありません。
このプラグインはphp8でも動作することが開発者によって確認されています。
詳細はこちらの記事をご覧ください。
– php8に対応していないという噂が広まった理由や原因は、以下の可能性が考えられます。
– php8のリリース直後に一時的な不具合が発生したことで誤解された。
– php8と互換性のない他のプラグインやテーマと組み合わせたことで問題が起きた。
– php8の設定や環境によって動作が異なる場合がある。

– 「Invisible reCAPTCHA for WordPress」以外にもphp8に対応しているreCAPTCHAプラグインは多数あります。
おすすめ順に5つ挙げると、以下のようになります。

– 「Google Captcha (reCAPTCHA) by BestWebSoft」
– 「Login No Captcha reCAPTCHA」
– 「Advanced noCaptcha & invisible Captcha (v2 & v3)」
– 「Really Simple CAPTCHA」
– 「WPBruiser {no- Captcha anti-Spam}」

– 「CAPTCHA 4WP」について詳しく知りたいということですが、
このプラグインは「advanced-nocaptcha-recaptcha」という名前で見つかるのは正しいです。
しかし、このプラグインは2021年12月に開発者が変わり、名称や機能も変更されました。
現在の最新バージョンは1.0.0で、 
WordPressバージョン6.2.2でも動作することが確認されています。

詳細はこちらのページをご覧ください。
– 他に紹介したプラグインは検証済WordPressバージョンが古いものばかりだということですが、
これは必ずしも問題ではありません。
検証済WordPressバージョンは開発者がテストした最新のバージョンを示すものであり、それ以降のバージョンでも動作する可能性が高いです。
もちろん、不具合や互換性の問題が発生する場合もありますので、注意して使用する必要があります。
また、開発者からのサポートやアップデートを受けられるかどうかも重要な要素です。
評価やレビューなどを参考にして、自分のニーズに合ったプラグインを選択することをおすすめします。
“`

評価⑥

① 「Google Captcha (reCAPTCHA) by BestWebSoft」
② 「Login No Captcha reCAPTCHA」
③ 「Advanced noCaptcha & invisible Captcha (v2 & v3)」
④ 「Really Simple CAPTCHA」
⑤ 「WPBruiser {no- Captcha anti-Spam}」
とお勧めのプラグインが変わりました。
しかも、詳細は省かれています。
– 「CAPTCHA 4WP」について言及があり、
このプラグインは「advanced-nocaptcha-recaptcha」という名前で見つかるのは正しいです。
このプラグインは2021年12月に開発者が変わり、名称や機能も変更されました。
現在の最新バージョンは1.0.0で、 ➡これは誤りで「7.2.1」と公式サイトにあります。
WordPressバージョン6.2.2でも動作することが確認されています。 ➡確かに他でも確認(Cocoonフォーラムユーザ)されていますが

「詳細はこちらのページをご覧ください。」のページが示されていません。

執筆分野7

「詳細はこちらのページをご覧ください。」のページが示されていなかったので

プレビュー内の  [下書きを再生成]をクリック しました。

Copilotの回答7

“`
こんにちは。このメッセージにお答えします。

– 「Invisible reCAPTCHA for WordPress」はphp8の環境に対応していないという噂は事実ではありません。
 このプラグインはphp8でも動作することが開発者によって確認されています。
 詳細は[こちらの記事](https://wordpress.org/support/topic/php-8-compatibility-32/)をご覧ください。

– php8に対応していないという噂が広まった理由や原因は、以下の可能性が考えられます。
– php8のリリース直後に一時的な不具合が発生したことで誤解された。
– php8と互換性のない他のプラグインやテーマと組み合わせたことで問題が起きた。
– php8の設定や環境によって動作が異なる場合がある。

– 「Invisible reCAPTCHA for WordPress」以外にもphp8に対応しているreCAPTCHAプラグインは多数あります。
  https://wordpress.org/plugins/invisible-recaptcha/
  Version:1.2.3 Last updated:3 years ago Active installations:100,000+ Tested up to:5.4.13

おすすめ順に5つ挙げると、以下のようになります。

– [Google Captcha (reCAPTCHA) by BestWebSoft]
 https://wordpress.org/plugins/google-captcha/
  Version:1.71 Last updated:3 weeks ago Active installations:200,000+ Tested up to:6.2.2 

– [Login No Captcha reCAPTCHA]
 https://wordpress.org/plugins/login-recaptcha/
  Version:1.7.1 Last updated:4 months ago Active installations:90,000+ Tested up to:6.1.3

– [Advanced noCaptcha & invisible Captcha (v2 & v3)]
 https://wordpress.org/plugins/advanced-nocaptcha-recaptcha/
  Version:7.2.1 Last updated:2 weeks ago Active installations:200,000+ Tested up to:6.2.0 PHP Version:7.2 or higher 

– [Really Simple CAPTCHA]
 https://wordpress.org/plugins/really-simple-captcha/
  Version:2.2 Last updated:6 hours ago Active installations:500,000+ Tested up to:6.2.2 PHP Version:7.4 or higher 

– [WPBruiser {no- Captcha anti-Spam}]
 https://wordpress.org/plugins/goodbye-captcha/
  Version:3.1.43 Last updated:3 years ago Active installations:30,000+ Tested up to:5.5.12

– 「CAPTCHA 4WP」について詳しく知りたいということですが、
このプラグインは「advanced-nocaptcha-recaptcha」という名前で見つかるのは正しいです。
しかし、このプラグインは2021年12月に開発者が変わり、名称や機能も変更されました。
現在の最新バージョンは1.0.0で、WordPressバージョン6.2.2でも動作することが確認されています。
詳細は[こちらのページ](https://wordpress.org/plugins/advanced-nocaptcha-recaptcha/)をご覧ください。
– 他に紹介したプラグインは検証済WordPressバージョンが古いものばかりだということですが、これは必ずしも問題ではありません。
検証済WordPressバージョンは開発者がテストした最新のバージョンを示すものであり、それ以降のバージョンでも動作する可能性が高いです。
もちろん、不具合や互換性の問題が発生する場合もありますので、注意して使用する必要があります。
また、開発者からのサポートやアップデートを受けられるかどうかも重要な要素です。
評価やレビューなどを参考にして、自分のニーズに合ったプラグインを選択することをおすすめします。

評価⑦

やっと、というか、ほぼ最終結論に近いものが得られた様に思います。

「Invisible reCAPTCHA for WordPress」以外にもphp8に対応している・・・ここは対応しているに変わった?様です。

示された参照先URLは海外のものであるが、内容も同じであることを確認しました。
wordpress.orgをja.wordpress.orgにすると日本の公式サイトにつながります。


4番目の[Really Simple CAPTCHA]は、検証済みWordPressバージョンが6.2.2で、有効インストール数が50万超、作者が日本人

で、代替プラグイン候補の1番に上げたいところですが、
詳細を確認してみると、
「但し、単体では動作しません。他のプラグインから呼び出されることで動作します。当初は Contact Form 7 プラグインのために作成されたものですが、独自に作成した他のプラグインからも利用できます。」
となっていて筆者の用途には合わないことがわかりました。


PR広告

まとめ

Copilotの情報を参考に

Copilotからは、ある程度の有効な情報が得られた、ただCopilotから入手した情報だけだと不足を感じて何度もやり直したり、やり直すにあたって、

  • こちらから新たな情報(既知の情報など)を付加して質問したり、
  • 今回の場合は、WordPress.org/pluginで既に得ていたた情報を追加して念押ししたり、と、
  • 単純な質問だけでは充分な答え(同じ内容で質問しても都度回答)の内容が異なったり、
  • 中には前後で矛盾した内容も見受けられた)り
  • 信用のおける情報と言う程には遠いものであったりした。
  • しかし要点を掴んで、適切に質問すれば有効な回答を得ることができる

肝心なことは、「質問する側からもある程度の情報を用意しておくことと、質問内容の組み立て方をしっかりとしておくこと」が肝要であること・考慮しておく必要があるということだろうと思います。。
以下に得られた情報に別途仕入れた情報や既に持っていた情報を付加して、今後「Invisible reCAPTCHA for WordPress」の入替の為にテーブル形式でまとめておくことにしました。

一覧

reCAPTCHA_Plugin

   
ja.wordpress.org/plugins/確認日:23/05/24 Plugin欄は加筆を含みます。
#のNo重複は回答都度、提示順とPluginが変わったためです。(1件だけ過去の問い合わせ結果を追加しています。)
Pluginまたは、 icon のクリックで pluginの最新状態を確認できます。
  2023/09/06 プラグイン最新状況を確認 & 更新
reCAPTCHA Plugin icon 内容
00Invisible reCAPTCHA
for WordPress


検証済WP_Ver: 5.4.13
最終更新日: 3年前 20/04/08
Install数:100,000+  
 現状、
php7.4.33、WordPress6.1.3環境で動作中
当Pluginは、3年以上メンテナンスされておらず、
当Pluginの代替pluginを探す必要がある状況
(模索中)そこでCopilotに、
問い合わせ、代替Pluginの候補を挙げて貰った。   
01
04
「Google Captcha (reCAPTCHA)
by BestWebSoft」
別名
reCaptcha by BestWebSoft

検証済WP_Ver:6.3.1  
最終更新日:23/08/20週
Install数:200,000+  
 – Google reCAPTCHA v2とv3に対応
– ログイン、登録、コメント
 お問い合わせフォームなどに適用できます。
– 無料版と有料版があります。
(php8にも対応しています。)
-reCAPTCHA v2やv3だけでなく、
 noCaptchaも利用できる
※.他のセキュリティプラグインと競合する
 可能性、互換性にも注意が必要です。
 多くのテーマやプラグインとの互換性が高い。  
02
03
CAPTCHA 4WP
[旧名]・別名
「Advanced noCaptcha
& invisible Captcha」

検証済WP_Ver:6.2.2  
最終更新日:23/08/16週
Install数:200,000+  
 – Google reCAPTCHA v2とv3に対応
– ログイン、登録、コメント
 お問い合わせフォームなどに適用できます。
– 複数のreCAPTCHAを同じページに表示でき、
(php8にも対応しています。)
※.CAPTCHAの画像が読みにくい場合があります。
 ユーザにとっては手間がかかる場合もあります。
 画像認証はユーザにとって負担になる場合も、
 これは、他のreCAPTCHAプラグインも同じ  
03
02
Login No Captcha
reCAPTCHA
」  

検証済WP_Ver:6.1.3  
最終更新日:8か月前
Install数:90,000+
ログインフォームにのみ適用   
 – Google reCAPTCHA v2に対応
ログインフォームにのみ適用できます。
– 簡単に設定できます。
– 無料で利用できます。
(php8にも対応しています。)
※.ログインページだけに絞って
 reCAPTCHA v2を利用したい場合に便利。
 コメントや
 お問い合わせフォームなどに適用する場合は、
 別のプラグインと併用する必要があります。  
04
05
WPBruiser
{no- Captcha anti-Spam}
」  
別名「WPBruiser」  

検証済WP_Ver: 5.5.12  
最終更新日: 3年前 20/01/29
Install数:30,000+  
  – Google reCAPTCHAを使用しない。
– ログイン、登録、コメント
 お問い合わせフォームなどに適用できます。
– スパムボットを自動的に検出してブロック。
– 無料版と有料版があります。
(php8にも対応しています。)
※.最終更新日が3年前で、
 検証済WPバージョンが古い状態です。  
05WPForms
別名「Contact Form
by WPForms – Drag & Drop
Form Builder for WordPress」

検証済WP_Ver:6.3.1  
最終更新日:23/08/09週
Install数:5百万以上  
 – Google reCAPTCHA v2とv3に対応
– ドラッグアンドドロップで
 お問い合わせフォームを作成できます。
– スパム対策だけでなく、
 メールマーケティングや支払い機能なども備え、
– 無料版(Link先)と有料版があります。
(php8にも対応しています。)
※.他のフォーム作成プラグインと比べて、
 カスタマイズ性やセキュリティ面で劣る可能性。
 他のプラグインの数が多くなると、
 サイトの速度や安定性に影響を与える恐れ。
 無料版では自動応答メールや
 条件分岐などの機能が使えません 。  
04Really Simple
CAPTCHA


検証済WP_Ver:6.2.2
最終更新日:4か月前 
Install数:500,000+ 
単体では動作しません   
 – 但し、単体では動作しません。
他のプラグインから呼び出されることで動作。
当初は「Contact Form 7」の為に
作成されたものですが、
独自に作成した他のプラグインからも利用できます。
筆者の場合「Contact Form 7」等の
問い合わせフォームプラグインを使用せず、
問い合わせはConcreteCMSから利用している 為、
かつ「単体では動作しません」とのことで、
コメント入力時などの代替候補にはなりません)  
08Advanced
Google reCAPTCHA


検証済WP_Ver:6.3.1
最終更新日:23/08/09週
Install数:40,000+   
 
コメントフォームやログインフォームなどに
Google reCAPTCHAを追加できる
コメントスパムや総当たり攻撃からサイトを保護

※.デメリット
プラグインの互換性や安定性に問題がある場合があります。
ユーザーにとっては、認証を行う手間が増えます。  

コメント