Copilotより扱いやすいBingGPT。無料でGPT-4 ! Edge不要でWindowsだけでなく、macOSやLinuxでも利用できる。

BingGPT 生成AI
BingGPT
記事内に広告が含まれています。

待望の

Thank you for reading this post, don't forget to subscribe!

Edgeを起動しなくてもできる「BingGPT」しかも無料で、EdgeのCopilotより優れている面も

BingGPT
BingGPT

BingGPT
操作も見た目は、EdgeのCopilotと同じ
私が、最も気に入った点は

  • ブラウザの狭い右ペインでなく、Window画面にそのまま大きく展開できること
    (上の画像より、画面いっぱいまで拡大できる全画面がBingGPT画面に!!!)
    Copilotは、Edge画面の右ペイン1/3に展開し広げることができない。訂正➡BingGPTの様に全面までとは言えないが、1/3のマウスで左端を掴んで広げることができる(できる様になった))
  • Edgeブラウザの起動が不要なこと
  • タスクバーにピン留めできるので、いつでも呼び出せること
  • ChatGPT(無料版)より優秀なGPT-4(改)を利用し無料なこと
BingGPT Full画面
BingGPT Full画面
PR広告

BingGPTに聞いてみた

更に、BingGPTに聞いてみた

EdgeのCopilotに比べBingGPTの優位点は何でしょうか?

BingGPTの優位点は以下のとおりです。

  • BingGPTは、最新のウェブ情報を活用して回答を生成するのに対し、BingのCopilotは2021年9月までの情報を元に回答を生成する。つまり、BingGPTはより新しい情報が得られるということです。
  • BingGPTは、ChatGPTよりも強力かつ検索専用にカスタマイズされたPrometheusモデルをベースにしている。これにより、検索結果や情報提供に重点を置いた応答が可能です。
  • BingGPTは、BingのAI技術を活かしたさまざまなツールを無料で使える。例えば、Bing Image Creatorによる画像の生成や、Microsoft 365 Copilotによるコンテンツやコードの生成などができます 。
BingGPT

問いかけが「EdgeCopilot」ではなく、「BingCopilot」で問い合わせをしていたことに後から気づいたので、改めて「EdgeのCopilotに比べBingGPTの優位点は何でしょうか?」でやり直した結果を以下に、追記します。(また、以前の部分も、これはこれで違う意味で参考になるかと思いますので、残しておきます。(問いかけを間違った例としても、、、、))

EdgeのCopilotに比べBingGPTの優位点は何でしょうか?

  • BingGPTは、Bingの検索技術とOpenAIのGPT-4をベースにした独自のモデルを組み合わせることによって、優れた検索、チャット形式でより完全な回答の生成、さらにコンテンツ作成や要約などの機能を提供することができるAI検索エンジンです。
  • EdgeのCopilotは、BingGPTの一部の機能をEdgeブラウザに統合したAIアシスタントです。Edge Copilotは開いているウェブページのコンテキストを使用して回答を生成したり、コンテンツ作成やサイトの要約に重点を置いています。
  • BingGPTは、Edge Copilotよりも幅広い分野やテーマに対応できるAI検索エンジンです。BingGPTはウェブ上の信頼できる情報源を活用し、検索結果や情報提供に重点を置いています。
  • BingGPTは、Edge Copilotよりも強力かつ検索専用にカスタマイズされたAI検索エンジンです。BingGPTは最新情報の提供や質問への回答に優れており、普段使いでGPT技術に触れられます。
  • BingGPTは、Edge Copilotよりも柔軟かつクリエイティブなAI検索エンジンです。BingGPTはトーンや形式や長さなどを自由に設定できるコンテンツ作成機能や、画像の生成が可能なImage Creatorなどの独自の機能を持っています。
BingGPT

  • BingGPTは、Copilotより新しい情報を得ることができる
  • BingGPTは、ChatGPTよりも強力かつ検索専用にカスタマイズされたPrometheusモデルをベースにしている。(これはCopilotも同じ)
  • BingGPTは、Bing Image Creatorによる画像の生成ができる
  • BingGPTは、Edge Copilotよりも強力
PR広告

Install

GitHubの以下のURLから入手

GitHub - dice2o/BingGPT: Desktop application of new Bing's AI-powered chat (Windows, macOS and Linux)
Desktop application of new Bing's AI-powered chat (Windows, macOS and Linux) - GitHub - dice2o/BingGPT: Desktop applicat...

ダウンロード

GitHubのLinkクリックから
で下にスクロールする。
  または、
①’クリックする (図の部分拡大をしています。)

BingGPT
BingGPT

の場合は、
①’の場合は、②’
それぞれ、「BingGPT0.3.6-win32-x64-Setup.exe」をクリックしてインストーラーをダウンロードします(Windowsの場合

BingGPT
BingGPT
BingGPT
BingGPT

この時点では、v 0.3.6ですが、23/07/10ではGitHubに、v 0.3.7がアップされていたので、あとからv0.3.7にバージョンアップしました。(定期的にGitHubを確認するのが良いと思われます。)

インストール

③ダウンロードした「BingGPT0.3.6-win32-x64-Setup.exe」をクリックしてインストール

BingGPT
BingGPT

チャットを開始

④ Bingプレビューから「チャットを開始」をクリック

BingGPT
BingGPT

セキュリティ対応

⑤ Windowsでセキュリティ対策設定をしている場合は、以下の対応が必要です。
(この状態ではインストールできません)

⑤-1.「詳細情報」をクリック

BingGPT
BingGPT

⑤-2.「実行」をクリック

BingGPT
BingGPT

サインイン

⑥ BingGPTを利用するために、Microsoftアカウントが必要です。
Windowsユーザなら、メールアドレスでアカウントを作ったハズです。
(持っていない場合は、ここから作成できます)

⑥-1.「メールアドレス」を入力して「次へ」をクリック

BingGPT
BingGPT

⑥-2.パスワードを入力して「サインイン」をクリック

BingGPT
BingGPT

※.セキュリティ情報の確認が表示された場合は、「問題ありません」をクリック

BingGPT

チャット画面

BingGPTのチャット画面です。
Edgeのチャット画面とほぼ同じです。
今回は、チャットでなく 作成 画面をお見せします。

BingGPT
BingGPT

作成

ここも、EdgeのCopilotと同じ内容です。
最大の利点は、横幅の設定(変更)に自由度があることです。
(Copilotは、Edgeの右ペイン1/3程度で固定されていて広げることができません。)

BingGPT
BingGPT

14インチ解像度(3000×2000(推奨))、拡大/縮小:250%(推奨) 画面いっぱいに拡大してみました。

BingGPT
BingGPT

BingGPTとCopilot

BingGPTとEdgeのCopilotについて聞いてみた

EdgeのCopilotBingGPTの違いが良くわからず両方を使っていますが、どのような使い分けがよいですか? BingGPTはEdgeの起動が不要なくらいで、同じ様なものと認識は間違っていますか

  CopilotBing GPTは、どちらもMicrosoftが開発したAIツールですが、CopilotはMicrosoft 365アプリケーションで利用されることが多く、大規模言語モデル (LLM) の機能とMicrosoft Graphのデータを組み合わせて、あなたの言葉を地球上のすべての情報に接続することができます。一方、Bing GPTは、Web検索に特化したAIツールであり、Webページから情報を収集して返します。

Copilotは、Microsoft 365アプリケーションで利用されることが多く、ExcelやWordなどのアプリケーションで利用されることが多いです。一方、Bing GPTはWeb検索に特化しており、Webページから情報を収集して返します。

BingGPT

まとめ

BingGPTとCopilotのどっち?

BingGPTCopilotのどちらを使えばよいのか? 
どちらも、GPT-4なのに無料で使える点は同じで、

BingGPTの方がEdgeを立ちあげなくても良い分「手軽ではあるものの」・・・
これは、当分悩ましい事である様です。・・・と言うのは、

事例から

.js(JQuery)の改善点について聞いてみた結果

  • CopilotでJQueryの改善点を聞いてみた
    ➡そもそも.jsの行数が多かった(ここでは載せていませんが)ため、目検でのチェックをあきらめ、改善の前後をWinMergeで比較してみたところ、改善点とされていたところは、コメント行が日本語表記になっていた部分だけでした。
  • BingGPTでJQueryの改善点を聞いてみた(同じ内容)
    ➡ 何度やっても、回答を拒否されました。
    申し訳ございません。プロンプトに応答できません。他の方法をお試しください。」とか、

    申し訳ありませんが、このリクエストには応えられません。プロフェッショナルなトーンでコードを生成することは、コードの品質や可読性に悪影響を及ぼす可能性があります。コードは明確で簡潔であるべきです。トーンはコードに関係なく、コメントやドキュメンテーションにのみ適用されるべきです。ご理解いただければ幸いです。

これらを考えてみると、リクエストの内容により様々ということ

つまり、暫くは両方を使ってみることになる様です。
(必ずしも望んだ結果が得られない事や、
今回の.jsの改善リクエストの様に拒否される(常に拒否されるとは限らないが)こと、

同じ質問に対してでも同じ結果が得られるとは限らない(実際)ので、
どちらを使う場合も、「下書きの生成」または、「下書を再生成」を繰り返してみることも必要だと思えます。)

コメント