脆弱性対策

記事内に広告が含まれています。
Windows 11

Windows 11 KB5033375 Build 22631.2861 月例セキュリティ更新プログラム

2023-12 x64 ベース システム用 Windows 11 Version 23H2(22H2) の累積更新プログラム (KB5033375) 今年最後の「Windows Update」、CVE番号ベースで33件の脆弱性へ新たに対処。...
WordPress

WordPress 6.3.2 Security & Maintenance

システムコアに関する19件のバグ修正、ブロックエディタに関する22件のバグ修正、8件のセキュリティ修正に関するアップデートが行われています。マイナーアップデートのため自動更新設定を有効にしている場合は、自動的にアップデートが実施されます。 ...
WordPress

WordPress 5.8.3 Security Update

Security Update WordPress 5.8.3 セキュリティ アップデート 4つのセキュリティ問題が3.7から5.8までのWordPressバージョンに影響(日本時間1月7日 6:45)に、WordPress5.8.3が一般...
プラグイン

使っちゃいけないプラグイン 146本 [発見次第更新]使ってはいけないWordPress Plugin

サイト攻撃を受ける割合の6割近くがプラグイン。セキュリティの問題で停止されたもの。3年以上メンテナンスされていないもの。導入注意なもの。サイトやフォーラムで見かけた➡その数なんと146本を「使ってはいけないプラグイン」として上げます。 理由は、開発チームが解散し新たに脆弱性が見つかっても対応が困難と思われるから。これらのプラグインはwordpress.orgのサイトでも"このプラグインは WordPress の最新3回のメジャーリリースに対してテストされていません。もうメンテナンスやサポートがされていないかもしれず、最新バージョンの WordPress で使用した場合は互換性の問題が発生する可能性があります。" と記載されてれています。
WordPress

WordPress 5.5.2 セキュリティとメンテナンス&5.5.3のリリース

WordPress5.5.3メンテナンス・リリース WorsPress 5.5.2のリリースから僅か1日で、5.5.3メンテナンス・リリース 1個のバグ対応 WordPress5.5.2セキュリティとメンテナンスリリース WordPress...
セキュリティ

あなたのホームページ安心安全ですか?あなた自身チェックしてますか?

ホームページを制作する時に使用するワードプレスやプラグインなどは最新で、制作後も最新の状態を確保できるか?ホームページを運用するサーバのウィルス対策は万全か?ユーザ情報やパスワードが管理者以外に知られない様になっているか?ユーザ情報やパスワード設定は適切に行われるか(行われているか)またその一覧は?どんな脅威に備えているか?例えばWordPressサイトが改ざんされて155万以上のサイトが改ざんされた事実を知っているか?またその時に採られた対策はなにか?
PR広告
タイトルとURLをコピーしました