Click Cube Icon !!!

 Webサイトに必要なこと道具

Top2

Next」 Page

転している
 Cube面のアイコン文字
 クリックできます。

Windows 11

イネーブルメントパッケージを使ってLet’s Note sz6のWindows11を23H2化

EKB KB5027397 を使用して、Windows 11 バージョン 23H2 に更新 EKB KB5027397 は、Windows 11 バージョン 23H2 の機能更新プログラムを有効にするための イネーブルメントパッケージ です...
Windows 11

Windows 11 Update月例 KB5039212 2024/06/12

更新プログラムは、タスク バーに影響する既知の問題に対処します。 以前のバージョンでは、タスク バーが一時的に不具合を起こしたり、応答しなくなったり、タスク バーが消えて再び表示されることもあります。 KB5039212 ハイライト この更...
WordPress

WordPress 6.5.4 Maintenance Release

軽微な問題を修正するメンテナンスリリースです。セキュリティ上の問題を修正するものではなく、以下の5つのバグフィックスがコア部分に含まれています。 開発・テスト用のツール (docker-compose.yml) ファイルから version...
Windows 11

Windows 11 Update月例 KB5037771 2024/05/15

VPN接続を破壊するバグの修正を含む、30 のバグ修正と変更2024年5月のパッチ・セキュリティ更新プログラムが含まれているため必須です。Windows でのVPN 接続を切断する既知の問題を修正。 ハイライト このアップデートは、VPN ...
WordPress

WordPress 6.5.3メンテナンスリリース

Maintenance このマイナーリリースには、コアの12件のバグフィックスとブロックエディターの9件のバグフィックスが含まれます。 Core  Update:2024/05/10 C Ticket 内容 Component Versio...
css :デザイン

操作できます➡️無限のマーキー・カルーセル 繰り返し要素なし Blog Card Design

CSS Design cssで作る動きのあるWebサイト・デザイン 3D化:☑でカルーセルが左斜め上に移動 Overflow:☑でカルーセルのはみ出し表示 Speed:スライダーを動かしてスクロール速度調整 カード・ホバーでスクロール停止、...
ツールボックス

(クイック移行)iPhone8からiPhone15へ簡単データ転送

データ移行は新iPhoneに旧iPhoneをかざしてから操作するだけ!パソコンは不要です。大事なこと(WiFi環境必須。新iPhoneのWifiセットアップは不要)新旧2つのiPhoneを用意、新しいiPhoneの電源を入れて「こんにちは」が表示されたら一番下の白いバーのところから「上にスワイプ」してください。その後、新iPhoneに表示されるモジャモジャを、旧iPhoneのカメラをかざし、旧iPhone表示内の円の中にモジャモジャを収めるようにすると開始できます。 ※.新iPhone:ここでは、便宜的に移行先のiPhoneを新iPhoneと表記しています。 「新旧iPhoneのOSが、iOS12.4以上である必要があります。 移行先が最新機種や新品である必要はなく(iPhone5s以降)、殆ど問題なく行えると思います。」 つまり、中古ショップで状態の良いiPhoneを買ってきて、あなたの現行iPhoneからクイック移行できるのです。 ※.データ移行が終わっても、旧iPhoneの初期化は新iPhoneで確認が終わるまでは行わないようにしましょう。
ツールボックス

iPhone15ガラスフィルム貼りMagSafeケースに入れワイヤレス充電しながらデータ転送

Top iPhone15にカメラレンズカバーを付け、貼りやすいガラスフィルムを貼り、MagSafeワイヤレス充電対応スマホケースに入れてから磁気吸着ワイヤレス充電器で充電しながら、データ転送で iPhone8Plusから移行しました。SIM...
Windows 11

Windows 11 Update月例 KB5036893 2024/04/10

23H2:Build 22631.3447、& 22H2:Build 22621.3447 このアップデートには、変更、いくつかのセキュリティ修正、および改善が含まれています。2024/4/10時点でKB5036893に不具合は確認されてい...
インターネット接続

ネット接続が不安定(切断・遅延・待機)な時にやるべきこと➡宅内装置交換依頼&その後

YoutubeのBGMが途切れたり、サイト接続がDNS・IPアドレスが見つからない等で繋がらなかったり、Wi-Fi接続も不安定(IPv6接続がIPv4接続より遅くなったり)の時にやるべきこと。(ルーターを変える前に)レンタルのVDSL装置を...
Windows 11

イネーブルメントパッケージを使ってLet’s Note sz6のWindows11を23H2化

EKB KB5027397 を使用して、Windows 11 バージョン 23H2 に更新 EKB KB5027397 は、Windows 11 バージョン 23H2 の機能更新プログラムを有効にするための イネーブルメントパッケージ です...
Windows 11

Windows 11 Update月例 KB5039212 2024/06/12

更新プログラムは、タスク バーに影響する既知の問題に対処します。 以前のバージョンでは、タスク バーが一時的に不具合を起こしたり、応答しなくなったり、タスク バーが消えて再び表示されることもあります。 KB5039212 ハイライト この更...
Windows 11

Windows 11 Update月例 KB5037771 2024/05/15

VPN接続を破壊するバグの修正を含む、30 のバグ修正と変更2024年5月のパッチ・セキュリティ更新プログラムが含まれているため必須です。Windows でのVPN 接続を切断する既知の問題を修正。 ハイライト このアップデートは、VPN ...
ツールボックス

(クイック移行)iPhone8からiPhone15へ簡単データ転送

データ移行は新iPhoneに旧iPhoneをかざしてから操作するだけ!パソコンは不要です。大事なこと(WiFi環境必須。新iPhoneのWifiセットアップは不要)新旧2つのiPhoneを用意、新しいiPhoneの電源を入れて「こんにちは」が表示されたら一番下の白いバーのところから「上にスワイプ」してください。その後、新iPhoneに表示されるモジャモジャを、旧iPhoneのカメラをかざし、旧iPhone表示内の円の中にモジャモジャを収めるようにすると開始できます。 ※.新iPhone:ここでは、便宜的に移行先のiPhoneを新iPhoneと表記しています。 「新旧iPhoneのOSが、iOS12.4以上である必要があります。 移行先が最新機種や新品である必要はなく(iPhone5s以降)、殆ど問題なく行えると思います。」 つまり、中古ショップで状態の良いiPhoneを買ってきて、あなたの現行iPhoneからクイック移行できるのです。 ※.データ移行が終わっても、旧iPhoneの初期化は新iPhoneで確認が終わるまでは行わないようにしましょう。
ツールボックス

iPhone15ガラスフィルム貼りMagSafeケースに入れワイヤレス充電しながらデータ転送

Top iPhone15にカメラレンズカバーを付け、貼りやすいガラスフィルムを貼り、MagSafeワイヤレス充電対応スマホケースに入れてから磁気吸着ワイヤレス充電器で充電しながら、データ転送で iPhone8Plusから移行しました。SIM...
Windows 11

Windows 11 Update月例 KB5036893 2024/04/10

23H2:Build 22631.3447、& 22H2:Build 22621.3447 このアップデートには、変更、いくつかのセキュリティ修正、および改善が含まれています。2024/4/10時点でKB5036893に不具合は確認されてい...
インターネット接続

ネット接続が不安定(切断・遅延・待機)な時にやるべきこと➡宅内装置交換依頼&その後

YoutubeのBGMが途切れたり、サイト接続がDNS・IPアドレスが見つからない等で繋がらなかったり、Wi-Fi接続も不安定(IPv6接続がIPv4接続より遅くなったり)の時にやるべきこと。(ルーターを変える前に)レンタルのVDSL装置を...
生成AI

生成AIは、存在しない製品の仕様を載せてくる。どこからの情報か???

ネットが不調YouTubeはローディングスピナー状態でBGM途切れ、他サイトアクセスは「サイトにアクセスできません.~ DNS アドレスが見つかりません」とか「サイトにアクセスできません.~サーバーの IP アドレスが見つかりませんでした」とかに度々なる。ルーターは24時間つけっぱなしで6年目そろそろ寿命?11ax規格のに入替たが改善しない。そこでVDSL装置に着目。これは7年目のレンタル品、新しい規格品に交換してもらう為にGeminiに質問・・・ところが!
Windows 11

Windows 11 Update月例 KB5035853 2024/03/13

23H2 : Build 22631.3296 および、22H2 : Build 22621.3296 このパッチ※1は、さまざまなセキュリティ修正にも対処し、Moment 5※2 アップデートの一部として追加の改善を推進します。 ※1:2...
Windows 11

Windows 11 Update月例 KB5034765 2024/02/14

Version:OS Builds 22621.3155 and 22631.3155 新機能! Copilot in Windows アイコンがタスクバーのシステムトレイの右側に表示されるようになりました。但し、この表示位置変更は段階的に...
サイト運営

バックアップお薦めプラグインUpdraftPlus

バックアッププラグインとしてのUpdraftPlusの優位性(データ復旧がワンタッチで簡単に行えること、など)UpdraftPlusのインストールから有効化&設定、実際のバックアップ操作および、バックアップの実態までの紹介。バックアップ・リストアに特化されていて(操作が簡単な)プラグインUpdraftPlusのご紹介あなたのWordPresサイトの運営の必要なこと
プラグイン

WordPressプラグイン#13アンチスパム

ラグインをPHP8.1.22環境で使用すると、以下の2つの不具合が発生します。設定画面の不具合 設定画面のメニューがすべて「設定」と表示され、reCaptchaの設定画面が表示されないフォーム送信時に「An error has occurred. Please try again later.」などのエラーが表示される これらの不具合は、プラグインがPHP8.1で導入された新しい構文に対応していないことが原因です。 本プラグインは2020年12月に最終更新されており、PHP8.0以降のバージョンでは動作保証されていません。
プラグイン

使っちゃいけないプラグイン 146本 [発見次第更新]使ってはいけないWordPress Plugin

サイト攻撃を受ける割合の6割近くがプラグイン。セキュリティの問題で停止されたもの。3年以上メンテナンスされていないもの。導入注意なもの。サイトやフォーラムで見かけた➡その数なんと146本を「使ってはいけないプラグイン」として上げます。 理由は、開発チームが解散し新たに脆弱性が見つかっても対応が困難と思われるから。これらのプラグインはwordpress.orgのサイトでも"このプラグインは WordPress の最新3回のメジャーリリースに対してテストされていません。もうメンテナンスやサポートがされていないかもしれず、最新バージョンの WordPress で使用した場合は互換性の問題が発生する可能性があります。" と記載されてれています。
ウェブサイトの軽量化

特定のページでしか使わない機能は、プラグイン読み込みを限定することで、サイト・ページパフォーマンス向上に寄与

たとえば、コンタクトフォーム用プラグインは問い合わせページでのみ有効化する。あなた(管理者)しか使わない管理画面用のプラグインは、Admin Pageのみで有効化する。無頓着でいると、貴重な数秒を浪費してしまう。全てのページで有効化しているのは大きな浪費✅ 塵も積もれば山となる。サイトの表示速度と利用者の離脱率には高い相関関係があります。利用者が検索などでサイトを見つけて閲覧を開始したとしても、サイトの表示速度が遅いとサイト離脱を促してしまうこともあります。
.htaccess

画像を次世代フォーマットに変換してサイトの表示スピードアップ

次世代フォーマットでの画像配信:アップロードした画像を最適なフォーマットに自動変換するプラグイン目的はユーザビリティの向上。方法はサイトの応答時間を短縮させるに必要な画像の軽量化(最適化)すること手段は次世代フォーマットでの画像の配信が出来る(PNG や JPEG より圧縮性能が高く、ダウンロード時間やデータ使用量を抑えることができる)プラグインを使うこと
セキュリティ

実験で分かった事xxxプラグインは使ってはいけない

WordPress単体では実現が困難なこと(例えば、セキュリティの確保など)、WordPress用に有用な多くのプラグインが存在します。しかし一方では導入する為に気を付けなければならないことも多くあります。一番肝心なことは、目的だけを注力してプラグインを採用してはいけないことです。
サイト運営

警告!あなたのWordPressホームページが危ない理由

WordPressでホームページを作ると決めたときに必要なこと信頼できるホームページ制作会社に制作と保守を依頼すること「激安ホームページ」とか「格安ホームページ制作」などのキャッチフレーズを掲げているホームページ制作会社には依頼すべきではないと断言します。それらは、見栄えは良いかも知れないが結果的に「安かろう・悪かろう」で、あなたのホームページが終わってしまう
サイト運営

あなたのホームページ危険です。管理者情報が丸見えです。

wordpress セキュリティ プラグイン管理者ユーザ情報が丸見え管理者ユーザ情報を隠す手段をお伝えします肝腎のセキュリティ対策の多くが未適用ですあなたのホームページ制作会社はこの事実を知らない事実。何も対策をしていない。これを対策する無料のプラグインXO Security簡単インストール & セットアップ
PR広告