Windows 11 Update Build 22000.739 – KB5014697

Windows 11 Windows 11
KB5014697  Build 22000.739
記事内に広告が含まれています。
PR広告

Windows 11 Update

ハイライト

Windows オペレーティング システムのセキュリティの問題に対処します。

Thank you for reading this post, don't forget to subscribe!
PR広告

Build 22000.739

改善

このセキュリティ更新プログラムには、更新プログラム KB5014019 (2022 年 5 月 24 日リリース) の一部であった機能強化が含まれています。

この更新プログラムには、内部 OS 機能に対するその他のセキュリティ強化が含まれています。

以前のアップデートをインストールした場合は、このパッケージに含まれている新しいアップデートのみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

同時リリース

同時に、Windows11サービススタックの更新-22000.702

この更新プログラムにより、WindowsUpdateをインストールするコンポーネントであるサービススタックの品質が向上します。サービススタック更新(SSU)は、デバイスがMicrosoft Updateを受信して​​インストールできるように、堅牢で信頼性の高いサービススタックを確保します。

既知の不具合

適用 症状 回避策
IT
管理者
この更新プログラムをインストールした後、

一部の
.NET Framework 3.5アプリで問題が発生したり、
開くことができなかったりする場合があります。

影響を受けるアプリは、
Windows Communication Foundation(WCF)や
Windows Workflow(WWF)コンポーネントなど、

.NETFramework3.5の
特定のオプションコンポーネントを使用しているものです。
この問題は、
WindowsFeaturesで.NETFramework3.5と
WindowsCommunicationFoundationを再度有効にすることで軽減できます。

手順については、
「コントロールパネルで.NETFramework3.5を有効にする」を参照してください。

IT管理者(管理者)は、
管理者特権のコマンドプロンプト(管理者として実行)を使用し、
次のコマンドを実行して、プログラムでこれを実行できます。

dism /online /enable-feature /featurename:netfx3 /all
dism /online /enable-feature /featurename:WCF-HTTP-Activation
dism /online /enable-feature /featurename:WCF-NonHTTP-Activation

更新画像

Windows 11
Build 22000.739 – KB5014697
Windows 11
Build 22000.739 – KB5014697
Windows 11
Build 22000.739 – KB5014697

コメント