Windows 11 22H2 機能追加更新 Build22621.675

Windows 11 Windows 11
Windows 11 Build22621.675 KB5019509
記事内に広告が含まれています。

9月に行われたWindows 11 の22H2追加更新です。
今回は、エクスプローラのタブ対応、タスクバーのオーバーフロー メニューなどの機能が追加されました。

Thank you for reading this post, don't forget to subscribe!
PR広告

タブ付き「エクスプローラ」

 「エクスプローラ」に Webブラウザの様にセッションを整理するためのタブ追加。

(但し、複数のウィンドウを束ねるだけのシンプルなもの)

ブラウザの操作と同様に「+」ボタンでタブを増やすことができる。

下の画像では、「ホーム」、「Gドライブ」、「ダウンロード」、「ビデオ」のタブ表示で 真ん中のペインには「ホーム」の内容が表示されているところです。
「タブ」のクリックで、切替表示されます。

Windows 11
Windows 11 Build22621.675 KB5019509

 「エクスプローラ」では 起動後最初に表示される「ホーム」画面の刷新、
ナビゲーション(左側)ペインの見直しなども行われている様です。

ナビゲーション

ナビゲーションペインで、右クリックメーニューに追加:
「新しいウィンドウで開く」

Windows 11
Windows11 Build22621.675 Explorer
PR広告

タスクバー オーバーフロー メニュー

「タスクバー オーバーフロー メニュー」は、アプリを開きすぎてタスクバーからあふれて表示しきれなくなったときに、追加のバーを表示する機能。タスクスイッチャー([Alt]+[Tab]キー)やタスクビュー([Windows]+[Tab]キー)に頼らなくても、快適にアプリを切り替えできます。

下の画像では、エクスプローラ表示の時点で、タスクバーの「・・・」クリックで、

タスクバーからあふれて、タスクバー上部に表示されている
(実際には黄色枠表示は無いですが、黄色枠で囲んだ部分です。)

Windows 11
Windows 11 Build22621.675 KB5019509

(なお筆者が試したところでは、あふれた場合に「・・・」表示が必ずしも現れるとは限らない・・・ということでした。どのタイミングで表示されるか微妙なところです。)
分かりにくいと思いますので、別にシンプルな画像を添付します。

Build 22621.675

Build 22621.675

他にも、新しい機能が追加されたとNetの情報にはあったが、筆者の環境では確認ができなかったので、今回はこの範囲の紹介に留めたいと思います。

又、今回のUpdate適用番号はKB5019509でBuild 22621.675となります。

(9月にあった22H2の追加更新のせいかBuild番号は、0.001しか上がっていません(前回は、22621.674)でした。)

Windows 11
Windows 11 Build22621.675 KB5019509

i5-7200Uも更新

sz6 i5-7200U Windows 11 Build22621.675

コメント