Windows 11 Build 22000.176 (Beta)

Windows11 Windows 11
Update タスクバー

Windows 11 Update

米Microsoftは9月2日(現地時間)、新しい「Windows 11 Insider Preview」ビルドを公開

「Windows 11 Insider Preview」Build 22449がWindows Insider Program Dev 提供開始

但し、今回からは少し事情が異なってくる。

これまではDev/Betaチャネルともに「Build 22000」が提供されていた

今回、Devチャネルのみ、ビルドナンバーが「22449」に変更され

この22449は、次期バージョン向けで、

Dev版ではこれまで以上に新機能の実験が行われることになる。」との事

Windows Insider

• Beta:Build 22000.168 ➡ Build 22000.176

  Betaで提供される機能は、ある程度テストされ、安定した機能で、製品版の一歩手前というべきもの

• Dev :Build 22000.168 ➡ Build 22449.100

  Dev で提供される機能はあくまでも試験的なもので、テストの結果、製品版には含まれないこともある。

これに先立ち、Microsoftから21/08/21に以下の様に案内されていた。

重要なお知らせ:
現在Dev Channelをご利用のお客様は、Windows 11のより安定したビルドをご利用になりたい場合は、
Beta Channelへの変更をご検討いただくのが適切なタイミングです。

2021/08/21 by Microsoft.

Devチャネルで配信されるビルドは次期バージョンのWindowsではない・・・

どういうことかと、調べてみたら「Devチャネルで配信される22449は、必ずしもWindows11に実装されるものではないという」こと

「新しい機能をいち早く試したい場合には向いているが、
十分な安定性が確保されているとは限らず、ときに重要な機能が利用できなくなったり、
回避策を必要とする問題が発生する可能性がある。
起動できなくなったPCを自力で復旧できないユーザーや、
業務やプライベートで日常的に利用しているデバイスにはおすすめできない」というもの、

これらDev Channelを導入して不具合が起こった場合でも、自力で復旧出来なくもないが、

そもそも、目的が新しいWindows11を試したいだけで、その先のWindowsを試したい訳でもないので、

今回からは、Beta Channelへ切り替えてUpdateを行うことにする。

スポンサーリンク

Insider Preview Dev ➡ Beta

Insider Previewチャネル変更

Windows11 Insider変更

設定から Windows Insider Program

Insider 設定を選択

Windows11 Devチャネル モード

「Insider 設定を選択してください」 から クリックして 「Dev」から変更する

ベータ チャネル(推奨)

Windows11 Betaへ

〇 ベータ チャネル(推奨)の〇部分をクリックして、ベータ チャネルへ切り替え

◎ ベータ チャネル(推奨)

Windows11 Betaチャネル モード

ベータ チャネル(推奨)へ切り替わった事を確認して、Windows Updateへ戻る

Windows Update

Windows11 DownLoad

ダウンロード可能な更新プログラムで、

「今すぐダウンロード」が、青ボタン「今すぐダウンロード」になったらクリック

青ボタンになるまで数秒かかる

ダウンロード終了後は自動的にインストール

(KB5006050が、Build 22000.176

再起動が必要です

Windows11再起動

インストール終了後、「今すぐ再起動する」をクリック

確認

Windows11 Build 22000.176

再起動後

「Installed Build 22000.176」を確認

スポンサーリンク

Build 22000.176

Windows11 Update タスクバー

今回のビルド22000.176は、変更点は不具合の修正と安定性の向上が主

改善点としては、タスクバーの右クリックメニューからパーソナライズ設定の画面にアクセスできるようになった

タスクバーに表示されるシステム項目(検索、タスク ビュー、ウィジェット、チャット)のON/OFF切り替え

タスクトレイ(コーナーアイコン)に表示する項目を手軽に切り替えられる

コメント

タイトルとURLをコピーしました