Windows 11 セキュリティ・月例アップデートKB5018472 Build 22621.674

Windows 11 Windows 11
Build 22621.674
記事内に広告が含まれています。

Windows 11 月例のセキュリティ・アップデートです。
セキュリティの問題への対処ですので、漏れの無い様に更新をお勧めします。

Thank you for reading this post, don't forget to subscribe!

深刻度
Critical(致命的)13件を含む、84件の脆弱性対処ゼロデイ脆弱性も)

ゼロデイ(zero-day)とは、情報セキュリティにおいて、セキュリティホールが発見された日から、その脆弱性を解消するための対処方法が確立される日までの期間のことであり、その期間に、当該脆弱性を利用して行われるサイバー攻撃のことを、ゼロデイ攻撃(zero-day attack)という。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

PR広告

改善点

このセキュリティ更新プログラムには、
更新プログラム KB5017389 (2022/09/30 リリース) の一部であった機能強化が含まれています。

Windows 11
Build 22621.674 KB5018427

このリリースの主な変更点は次のとおりです。

  • この更新プログラムには、
    内部の OS 機能に関するさまざまなセキュリティ機能の強化が含まれています。
  • このリリースについて追加の問題は記録されていません。
  • 以前の更新プログラムをインストール済みであれば、
    このパッケージに含まれる新しい更新プログラムのみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。
  • セキュリティ更新の詳細は、
    以下「2022 年 10 月のセキュリティ 更新」を参照してください。
Windows 11
Build 22621.674 KB5018427

i5-7200Uでも更新完了

Windows 11
sz6 i5-7200U Windows 11 Build 22621.674

目次へ戻る

severity

PR広告

深刻度別脆弱性

CVE番号 深刻度「Critical」脆弱性
1 2022-37976 Active Directory 証明書サービスの特権の昇格の脆弱性
2 2022-37968 Azure Arc Connect の特権の昇格の脆弱性
3 2022-38048 Microsoft Office のリモート コードが実行される脆弱性
4 2022-41038 Microsoft SharePoint Server のリモートでコードが実行される脆弱性
5 2022-34689 Windows CryptoAPI のなりすましの脆弱性
6 2022-37979 Windows Hyper-V の特権の昇格の脆弱性
7 2022-30198 Windows Point-to-Point トンネリング プロトコルのリモートでコードが実行される脆弱性
8 2022-24504 Windows Point-to-Point トンネリング プロトコルのリモートでコードが実行される脆弱性
9 2022-33634 Windows Point-to-Point トンネリング プロトコルのリモートでコードが実行される脆弱性
10 2022-22035 Windows Point-to-Point トンネリング プロトコルのリモートでコードが実行される脆弱性
11 2022-38047 Windows Point-to-Point トンネリング プロトコルのリモートでコードが実行される脆弱性
12 2022-38000 Windows Point-to-Point トンネリング プロトコルのリモートでコードが実行される脆弱性
13 2022-41081 Windows Point-to-Point トンネリング プロトコルのリモートでコードが実行される脆弱性
CVE番号 深刻度「Important」脆弱性
14 2022-41043 Microsoft Office の情報漏えいの脆弱性
15 2022-41033 Windows COM + イベント システム サービスの特権の昇格の脆弱性
この脆弱性はセキュリティ攻撃への悪用がすでに確認されており、一刻も早い対応を

目次へ戻る

Security

2022年10月のセキュリティ更新

# 2022年10月のセキュリティ更新
Active Directory Domain Services
Azure
Azure Arc
Client Server Run-time Subsystem (CSRSS)
Microsoft Edge (Chromium ベース)
Microsoft Graphics コンポーネント
Microsoft Office
Microsoft Office SharePoint
Microsoft Office Word
SQL 用 Microsoft WDAC OLE DB プロバイダー
NuGet クライアント
リモート アクセス サービス Point-to-Point トンネリング プロトコル
ロール: Windows Hyper-V
Service Fabric
Visual Studio Code
Windows Active Directory 証明書サービス
Windows ALPC
Windows CD-ROM ドライバー
Windows COM+ イベント システム サービス
Windows 接続ユーザー エクスペリエンスとテレメトリ サービス
Windows CryptoAPI
Windows Defender
Windows DHCP クライアント
Windows 分散ファイル システム (DFS)
Microsoft DWM Core ライブラリ
Windows Event Logging Service
Windows グループ ポリシー
Windows グループ ポリシーの基本設定クライアント
Windows インターネット キー交換 (IKE) プロトコル
Windows カーネル
Windows Local Security Authority (LSA)
Windows ローカル セキュリティ機関サブシステム サービス (LSASS)
Windows ローカル セッション マネージャー (LSM)
Windows NTFS
Windows NTLM
Windows ODBC ドライバー
Windows Perception Simulation Service
Windows Point-to-Point Tunneling プロトコル
Windows Portable Device Enumerator Service
Windows 印刷スプーラー コンポーネント
Windows Resilient File System (ReFS)
Windows セキュリティで保護されたチャネル
Windows Security Support Provider Interface
Windows Server のリモートからアクセス可能なレジストリ キー
Windows Server Service
Windows Storage
Windows TCP/IP
Windows USB シリアル ドライバー
Windows Web アカウント マネージャー
Windows Win32K
Windows WLAN サービス
Windows ワークステーション サービス

目次へ戻る

コメント