Windows 11

Windows 11 Build 22000. 71の新機能

主な新機能「エンターテインメント」ウィジェットの導入アクリル(ぼかし)効果の追加その他の改善点•スタートがある場合、タスクバーの左側により多くのスペースが残るようになりました•ファイルエクスプローラー用の新しいSplitButtonに取り組んでいます。これは、リボンメニューに代わる新しいコマンドバーから直接新しいフォルダとファイルを作成するために使用。•タスクバーのタスクビューアイコンにカーソルを合わせるとExplorer.exeがクラッシュする可能性がある問題を修正•設定アプリのボリュームミキサーの応答性が向上。•コマンドバーボタンを2回クリックして、開いているドロップダウンメニューを閉じることができる。•アプリアイコンを長押しすると、ジャンプリストが開きます。この機能は、古いビルドでは壊れていました。同様に、Shift +右クリックすると、ジャンプリストではなくプレビューウィンドウが表示されます。また、「2021-07 .NET Framework3.5および4.8のWindows11 for x64の累積的な更新(KB5004316)」と一緒に展開されます。
Windows 11

5年前のパソコンでもWindows11は動くのか? Let’s note sz6 Core i5-7200U

あなたは、Windows 11が発売されたら新しいパソコンを買いますか?今回はマイクロソフトが発表した新Windowsの正式発売前のInsider Preview(いち早く新しい機能を試せる) 版を使って、5年前(Intel 7世代CPU)のPCで、インストール要件の確認からインストール・その後の更新で、アプリの動作(10種類以上)を、導入後の経過をチェックしながら詳細に記録していきます。
ウェブマーケティング

あなたは、どこにいますか?あなたのサイトが危ういんです。捜索隊を出しましょうか?

あなたのサイトはセキュリティ対策も・管理者情報の隠匿も無く、ユーザ情報がダダモレ状態で取得されます。更に悪いことにログイン画面もそのまま公開されてます。捜索隊を出しましょうか?あなたは迷っていませんか?あなたのサイトは攻撃を受けやすいままです!
WordPress

WordPress 5.7.2 Security & Maintenance

2021/05/13 [深刻度: 緊急/重要]で WordPressのセキュリティ&メンテナンスの緊急リリースがありました。 1件の修正を含んだセキュリティリリース PHPMailer におけるオブジェクトインジェクション※。対象は、WordPress 3.7から5.7.1までの広範囲に渡ります。
WordPress

WordPress 5.7.1 Security & Maintenance Release

2点のセキュリティ修正と26点のバグ修正を含んだセキュリティとメンテナンスのリリース。「WordPress 5.7」に対する問題「REST API」に対する問題「ブロックエディタ」の問題「クラッシック エディタ」の問題「テーマ」の問題、その他の問題が解決されました。
ツールボックス

ウェブサイトは道具・道具としてのウェブサイトを作る

ページのどこにいても、どのページにいても、スマホからタップでスグに電話できる。「ホームページが欲しい人は、ほかにいませんか?」ライバルを表示しないGoogleマップが欲しい人は、ほかにいませんか?
WordPress

wordpress5.7 ブロックエディタの進化

動画 youtube で比較:WordPress5.7 新機能ドラッグ&ドロップで、直接 設置したい場所にブロックやブロックパターンを置ける様になった。 WordPress 5で実装されたブロックエディタは、期待外れでした。 元祖プロックエディタのconcrete5で作成したサイトと比較して散々でした。今回の 5.7はconcrete5とまではいかないまでも、漸く機能が充実してきた様です。
プラグイン

あなたにお薦めWordPressプラグイン#13アンチスパム

最新バージョンに対応した”reCaptchaプラグイン”もご覧いただけます。Invisible reCaptchaはスパムと思われるアクセスを侵入される前にブロック:スパムフィルタリング 電子メールで悩みの種となっているのが、迷惑メール、いわゆるスパムメールです。生産性の低下、通信コスト、リソースの消費などの損害があります。「アンチスパム」はスパムメール対策を目的としたものです。スパムは「スパムメール」の他、「スパムコメント」があります。ウェブサイトを運営していると、スパムコメントが投稿されることがあります。サイト運営でコメントはマーケティング上重要なものなのでコメント募集をするのです。Invisible reCaptchaはスパム対策に必須です。
WordPress

WordPress 5.6.2 Maintenance updates

WordPress 5.6.2で、5つのバグが解消された。クラッシック・エディタ、投稿タイトル、投稿コンテンツの不具合解消、PHP 8.0の致命的エラー解消、ポップアップ時にイメージブロックから「クリック」ボタンが隠れる不具合を解消、バージョン5.6.1でフォントサイズが変更できない不具合を解消、ブロックインサーター内のブロックプレビューを復元
プラグイン

WordPress 使っちゃいけないプラグイン

ワードプレス サイトが攻撃を受ける割合の6割近くがプラグイン。3年以上メンテナンスされていない・導入に注意が必要なもの。サイトやフォーラムで見かけたいくつか➡その数なんと105本を「使ってはいけないプラグイン」として上げます。 理由は、開発チームが解散し新たに脆弱性が見つかっても対応が困難と思われるから。これらのプラグインはwordpress.orgのサイトでも"このプラグインは WordPress の最新3回のメジャーリリースに対してテストされていません。もうメンテナンスやサポートがされていないかもしれず、最新バージョンの WordPress で使用した場合は互換性の問題が発生する可能性があります。" と記載されてれています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました