Windows 11 Update Build 22000.856 – KB5016629-KB5015882 月例

Windows 11 Windows 11
Windows 11 Build 22000.856
記事内に広告が含まれています。

Windows定例更新22/08です。今回は既知の問題に対する対処(KB5016629-KB5015882)と、Windows オペレーティング システムのセキュリティの問題への対処と、セキュリティ更新プログラム (KB5012170)も同時更新で行われます。

Thank you for reading this post, don't forget to subscribe!
PR広告

ハイライト

  • 一部のユーザーが [スタート] メニューを開けない可能性がある既知の問題に対処
  • Windows オペレーティング システムのセキュリティの問題に対処
  • x64 ベース システム用 Windows 11 のセキュリティ更新プログラム (KB5012170)

改良点

  • このセキュリティ更新プログラムには、更新プログラム KB5015882 (2022/07/22リリース) の一部であった改善が含まれており、次の問題も解決されています。
 一部のユーザーが [スタート] メニューを開けない可能性がある既知の問題に対処します。影響を受けるデバイスでは、[スタート] ボタンをクリックまたはタップするか、Windows キーボード ショートカットを使用しても効果がない場合があります。
  • 以前の更新プログラムをインストールした場合、このパッケージに含まれる新しい更新プログラムのみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。
  • セキュリティの脆弱性の詳細については、セキュリティ更新プログラム ガイドWeb サイトおよび2022/08のセキュリティ更新プログラム を参照してください。(Windows 11 サービス スタックの更新 – Build 22000.826)
  • この更新プログラムは、Windows 更新プログラムをインストールするコンポーネントであるサービス スタックの品質を向上させます。サービス スタック更新プログラム (SSU) により、デバイスが Microsoft 更新プログラムを受信してインストールできるように、堅牢で信頼性の高いサービス スタックが確保されます。

既知の問題


症状 回避策
I
T


 この更新プログラムをインストールした後、
サイトにモーダル ダイアログ ボックスが表示されると、Microsoft Edge の IE モード タブが応答しなくなることがあります。

 モーダル ダイアログ ボックスは、
Web ページまたはアプリの他の部分を続行または操作する前に、ユーザーが応答する必要があるフォームまたはダイアログ ボックスです。


開発者メモ この問題の影響を受けるサイトはwindow.focusを呼び出します。
 この問題は、既知の問題のロールバック (KIR)を使用して解決されます。
解決策がコンシューマ デバイスおよび管理対象外のビジネス デバイスに自動的に反映されるまで、最大 24 時間かかる場合があることに注意してください。

 Windows デバイスを再起動すると、解決策がデバイスにより速く適用される場合があります。

 影響を受ける更新プログラムをインストールし、この問題が発生したエンタープライズ管理デバイスの場合、以下にリストされている特別なグループ ポリシーをインストールして構成することで、この問題を解決できます。

 これらの特別なグループ ポリシーの展開と構成の詳細については、「グループ ポリシーを使用して既知の問題のロールバックを展開する方法」を参照してください。

 グループ ポリシーは、次のグループ ポリシー名でダウンロードされます。

Windows 11 のダウンロード – Windows 11 (オリジナル リリース) KB5014019 220624_22553 既知の問題のロールバック

重要 この問題を解決するには、
お使いのバージョンの Windows 用のグループ ポリシーをインストールして構成する必要があります。
I
T


 この更新プログラムをインストールした後、
XPS Viewer は、一部の日本語および中国語の文字エンコードを含む、英語以外の一部の言語で XML Paper Specification (XPS) ドキュメントを開くことができない場合があります。

 この問題は、
XML Paper Specification (XPS) ファイルと、 Open XML Paper Specification (OXPS) ファイルの両方に影響します。

 この問題が発生すると、
XPS ビューアー内で「このページを表示できません」というエラーが表示されるか、応答が停止して CPU 使用率が高くなり、メモリ使用量が継続的に増加する可能性があります。

 エラーが発生した場合、
XPS ビューアーを閉じていないと、予期せず閉じる前に最大 2.5 GB のメモリ使用量に達する可能性があります。

この問題は、ほとんどのホーム ユーザーには影響しません XPS Viewer は、Windows 10 バージョン 1803 以降、既定ではインストールされなくなり、手動でインストールする必要があります。
解決に向けて取り組んでおり、
今後のリリースでアップデートを提供する予定です。

Windows 11
Windows 11 Build 22000.865
Windows 11
Windows 11 Build 22000.865 KB5016629-KB5015882

コメント