Windows 11 更新 Build 22000.527 – KB5010414

Windows 11 Windows 11
Build 22000.527 KB5010414
記事内に広告が含まれています。
PR広告

Windows 11 Update

Build 22000.527ハイライト

Thank you for reading this post, don't forget to subscribe!

ハイライト

  • 新! メインモニター以外のタスクバーに、時計と日付を表示する機能を追加
  • 新! タスク バーが中央に配置されている場合は、タスク バーの左側に気象コンテンツを追加。( 天気の上にマウス ポインターを置くと、ウィジェット パネルが画面の左側に表示され、領域の上にマウス ポインターを置くのを停止すると表示されなくなります。)
  • 新!Microsoft EdgeのInternet ExplorerモードとMicrosoft Edgeの間で、Cookieを共有する機能追加
PR広告

その他の機能追加(新)と修正

  • 新!ブラウザ Microsoft Officeの推奨セクションにあるスタート メニューファイルを開きます。( これは、デバイスに適切なライセンスライセンスがMicrosoft Office、ファイルが Microsoft OneDrive または Microsoft SharePoint に格納されている場合に発生。 ライセンスがある場合は、代わりにデスクトップ アプリでファイルが開きます。)
  • 新! タスク バーから直接開いているアプリケーション ウィンドウをすばやく共有して、通話を開始。(Microsoft Teams
  • 新! ホット追加と非揮発性メモリ (NVMe) 名前空間の削除のサポートを追加
  • 新! タスク バーからの通話をすぐにミュートおよびミュート解除機能を追加(Microsoft Teams)( 通話中に、アクティブなマイク アイコンがタスク バーに表示され、通話ウィンドウに戻ることなく音声を簡単にミュートできます。(Microsoft Teams))
  • セキュリティ以外の更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 主な変更は、次のとおりです。
  • 特定のクラウド コンピューティング仮想デスクトップ インフラストラクチャ (VDI) をWindows Server 2016サーバーとして実行するときに発生する問題に対応します。( その結果、サーバーは一期間実行した後、ランダムに応答を停止します。 また、デッドロックを回避するために、rpcss.exeCSharedLock が正しく設定されていることを事前にチェックする回帰にも対応
  • 管理者ではないユーザーのタイム ゾーン リストが空白設定表示される可能性がある問題を修正
  • 近接演算子を使用してクエリWindows検索サービスに影響する問題を修正
  • タスク マネージャーで [スタートアップの影響] の値を表示できない問題を修正
  • Microsoft Edgeが Internet Explorer モードコンテキストで実行されている場合に、ShellWindows()  InternetExploriexplore.exe er オブジェクトを返さない問題を修正。(このモードのダイアログ ボックスに影響する問題)
  • F1 キーを押すと、Microsoft Edgeの Internet Explorerモードが動作しなくる問題を修正
  • 動的データ ファイル (DDE) オブジェクトの不適切なクリーンアップExchange問題に対応。( これにより、セッションのティアダウンが防止され、セッションが応答を停止します。)
  • 一部の低整合性プロセス アプリで印刷が正常に動作しない問題に対応
  • (Business Cloud Trust Windows Helloサポートについて紹介。) これは、Windows Hello for Business のハイブリッド デプロイ用の新しいデプロイ モデルです。 Fast IDentity Online (FIDO) セキュリティ キーに対するオンプレミスのシングル サインオン (SSO) をサポートするのと同じテクノロジとデプロイ手順を使用します。 Cloud Trust は、アプリケーションをデプロイする公開キー基盤 (PKI) Windowsを削除し、Windows Helloの展開エクスペリエンスを簡素化。
  • ドライバーがハイパーバイザーで保護されたコード整合性 (HVCI) で保護されている場合に、ドライバーのアンロードと再読み込みを妨げる問題に対応
  • Silent BitLocker 有効化ポリシーに影響を与え、信頼できるプラットフォーム モジュール (TPM) 保護機能が意図せず追加される可能性がある問題に対応
  • リモート デスクトップ アプリを使用してクライアントのローカル ドライブをターミナル サーバー セッションにマウントする場合に影響する信頼性の問題に対応
  • エクスプローラーのコマンド メニューとコンテキスト メニューに右から左 (RTL) の言語テキストが左に合った形式で表示される問題を修正
  • Windows Management Instrumentation (WMI) ブリッジを使用して LanguagePackManagement 構成サービス プロバイダー (CSP) に到達できる問題に対応
  • サインイン時にリモート デスクトップ セッションのキーボードとリモート デスクトップ プロトコル (RDP) クライアントの間で不一致が発生する問題を修正
  • バッテリー、音量、Wi-Fi などの他のアイコンにマウス ポインターを合わせると、タスク バーの空の領域に不適切なヒントが表示される問題を修正
  • サービス プリンシパル名 (SPN) エイリアス (www/FOO など) を記述しようとして、HOST/FOO が別のオブジェクトに既に存在する場合に発生する問題を修正。( エラーが RIGHT_DS_WRITE_PROPERTY オブジェクトの SPN 属性上に存在する場合は、”アクセス拒否” エラーが発生)
  • OS を再起動してサインインした後、ネットワーク ドライブ上のオフライン ファイルが切断される問題を修正。( この問題は、分散ファイル システム (DFS) パスがネットワーク ドライブにマップされている場合に発生)
  • ネットワーク ドライブをマウントするときに認証ダイアログが 2 回表示される問題を修正
Windows 11
Build 22000.527 KB5010414

コメント