Windows 11更新Build 22000.493 – KB5010386

Windows 11 Windows 11
build22000.493
記事内に広告が含まれています。

SSDなどのストレージアクセス速度の改善(Windows 11に書き込み/読み込み速度が遅くなる可能性のあるバグを、修正)

Thank you for reading this post, don't forget to subscribe!
PR広告

Windows 11 Update

OSビルド22000.493 更新プログラム KB5010386

Windows 11

オペレーティング システムのセキュリティ更新

このセキュリティ更新プログラムでは、品質が改善されました

PR広告

KB5010386 (Build 22000.493) 重要な変更点

  • Lightweight Directory Access Protocol (LDAP) の操作をクラッシュさせる問題を含む、多数のセキュリティ問題を修正しました。

KB5010386 (Build 22000.493)の修正点

「KB5010386」は比較的大規模な累積更新プログラムです

  • SSDなどのストレージアクセス速度の改善(Windows 11に書き込み/読み込み速度が遅くなる可能性のあるバグを、修正)

Microsoftは変更履歴の中で、アップデートシーケンス番号(USN)ジャーナルを有効にすると、一部の構成で発生するパフォーマンス回帰のバグが修正されると説明

様々なフォーラムやSNS上で、Windows 11のSSDやハードディスクのアクセス速度がWindows 10に比べて遅いという問題が報告されていましたが、Microsoftがこの問題の存在を公式に認めました”

 Windows 11上のすべてのディスク(NVMe、SSD、ハードディスク)において、書き込み操作が発生するたびに不要な処理が行われ、パフォーマンスに影響を与える問題に対応。この問題は、NTFS USN ジャーナルが有効な場合にのみ発生します。 なお、USN ジャーナルは常に C: ディスクで有効になっています。 ”

このSSDの性能問題は、ドライブに対する変更を記録する、NTFS USNジャーナル機能が原因と言われています。”

  • 接続されたBluetoothデバイスのバッテリー残量が古いまま表示される不具合を修正
  • 一部の画像編集ソフトが、特定のハイダイナミックレンジディスプレイで正しくカラーレンダリングできない不具合を修正
  • Windows 11のタスクバーの自動非表示機能に影響を与える問題を修正
  • ドライブ上のファイルへの変更を記録する機能であるUSNジャーナルの問題を修正(USN設定内のバグがSSDのパフォーマンス問題に関連しているようで、パッチをインストールすることで書き込み速度が大幅に速くなるはずです。)
  • 一部の構成でオペレーティングシステムのオーディオサービスが応答しなくなる問題を修正
  • アプリが実際には実行されていないときに、アプリのアイコンがタスクバーに表示される問題を修正
  • タスクバーのボリュームアイコンがミュートと表示される不具合を修正
  • Microsoft Edgeの Internet Explorer モードでレンダリングの問題が発生する問題を修正
  • Input Method Editor (IME)で文字列を入力できない問題を修正
  • Windows 11でオーディオサービスをクラッシュさせ、ハードウェアアクセラレーションによるBluetoothオーディオに影響を与える問題を修正
  • VPNプロファイルに関する問題を修正
  • Azure Active Directory (AAD) を動作させるために書き込まれたアプリに影響する問題を修正

数多くの脆弱性が修正されている(今のところ既知の不具合はないとされています。)

2022 年 2 月のセキュリティ更新プログラム

Windows 11
build22000.493

Windows Update

Windows 11
build22000.493
Windows 11
build22000.493

更新後のバージョン確認

Windows 11
build22000.493

Windows 11 KB5010386

-下の画像クリックで、英文の説明動画をご覧いただけます。-

Windows 11

コメント