phpは7.2から7.3へ、より安定的でより高速に

phpphp7.3.14
phpは7.2から7.3へ、より安定的でより高速に

XSERVERから連絡がありました

2020/03/16Webサイトを運用しているXSERVERから連絡がありました。

“  推奨PHPバージョンの変更のお知らせ です。

PHPは、従来7.2が推奨でしたが、今後は7.3が推奨となるそうです。

7.3になることで、

PHP 7.3 は現在公式にサポートされているPHPの最新バージョンとなります。
PHP 7.2 と比較して10%程度の高速化を実現するとともに、
安定した動作が可能となるよう、機能追加や最適化が施されております。
PHP 7.3 をご利用いただくことにより、より高速かつ安定したウェブサイト運用が可能となります。

XSERVER(エックスサーバー)によると、この変更は2019/10/24より提供が開始されていたらしく、今回改めて案内してきた様です。

PHP をアップグレードすべき理由

そういえば、WordPress.orgのphp推奨バージョンも7.3

WordPress.orgの「PHP をアップグレードすべき理由」では、

PHP を新しいバージョンにアップグレードする際、WordPress としては推奨バージョンである PHP 7.3 への更新をおすすめしています。PHP internals チームは、最新バージョンがこれまで最速となるようすばらしい努力を重ねてきています。これはつまり、アップグレードを行うことでサイト運営者・訪問者の両方に対してサイトのスピードを改善できるということです。

という案内もあるし、

セオリー通りに

PHP 7.3
安定したウェブサイト運用のために

今回は、WordPressサイトを再開(と言うより再セットアップ)したこともあり、「安定したウェブサイト運用が可能」部分に注視して(今でも安定しているが)、バージョンを上げてみる。

なにより“ソフトウェアは最新の状態に保つ“というセオリー通りに。

Amazon | Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー)【PSE認証済/PowerIQ搭載】 iPhone&Android対応 2020年4月時点 (ブラック) | 家電&カメラ オンライン通販
Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー)【PSE認証済/PowerIQ搭載】 iPhone&Android対応 2020年4月時点 (ブラック)ほか家電&カメラ, が勢ぞろい。ランキング、レビューも充実。アマゾンなら最短当日配送。

先ずは、テスト・検証環境で

この手のものはあまり神経質になる必要もないですが、テスト環境を持っているので、先ずは、テスト・検証環境でバージョンアップしてみます。

問題なければ、WordPress本番環境(このサイト)も、そしてconcrete5メインサイトも切り替えます。

そして本番環境へ

このブログは、テスト・検証環境でバージョンアップ後に、コンテンツ投稿などを行って問題が無かったため、

本番環境でもバージョン7.3.14へアップしてからの初投稿となります。

ここで、バージョンアップの様子をお伝えしたいと思います。

N95適合マスク

phpは、7.2から7.3へ

正確なバージョンは、7.2.27から7.3.14です。

 バージョンの下位の数字は、導入時期によって上がっている可能性もあります(ですから、案内では、7.2とか7.3で伝えている様ですネ)

サーチコンソールで移行前後のスピード測定

サーチコンソール速度(試験運用版)

バージョン7.2.27から7.3.14への変更で、どの程度変化があったか検証してみたいと思います。

過度の期待は禁物

.ここでお断り、サーチコンソールでのスピード測定は、過度の期待(10%アップなど)は禁物です。

なぜならサイトに必要なこと

というのは、測定結果はそのタイミングにおける瞬間値でしかないからです。

バージョンアップ
バージョンアップはWordPressサイトに必要なことでしかないから

バージョンアップはWordPressサイトに必要なことでしかないから

今でこそサーチコンソールに「速度(試験運用版)」として備わっていますが、以前からあったものです。

筆者も、たまに使っていました。

その時の結果は、同じサイトで同じコンテンツ(変更していない状態)でも、測定する時間帯によって全く異なる状態であったり、

異なる日の同時間帯でも測定結果が一定しないということ。

だったから、あくまでも目安に過ぎないものだと、とらえているからです。

ですから、今回のphpバージョンアップにおいても(案内にあった様な)左程の効果は実感できないと思っています。

特にこのWordPressサイトの反応は遅くはないですし、現段階において不安定になったこともないからです。

あまり気にして欲しくない為、測定部分の(1),(2),(3)はキャプチャを切り取って横並びに貼り付けています。

そして、(3)だけ別途要約部分を貼り付けでいます。

  • はphp7.2の段階、(2),(3)はphp7.3バージョンアップ後で、この間の経過時間は5分程度です。

(測定値はそれぞれのタイミングの瞬間値です)

ちなみに、ここではスピードアップのためのキャッシュプラグインなどは導入していません

PC環境/モバイル環境php7.2➡php7.3

PC環境/モバイル環境php7.2➡php7.3
(1)はphp7.2の段階、(2),(3)はphp7.3バージョンアップ後で、この間の経過時間は5分程度です。

⇧ ご覧いただいている様に、必ずしもphp7.3の測定結果が早いとは限らないのです。

PC環境/モバイル環境php7.3詳細

PC環境/モバイル環境php7.3詳細
⇧重要視していない為、並べて縮小表示で見辛いですが(ご参考程度に)

⇧重要視していない為、並べて縮小表示で見辛いですが(ご参考程度に)

デル株式会社

3D立体マスク

まとめ

PHP 7.3
安定したウェブサイト運用のために

今回のバージョンに対する目的は、

常に最新のバージョンに保つことと、“より安定したウェブサイト運用”です。

あなたがもし、7.2から7.3へのアップグレードで、案内通りの効果を体感できなかったとしても、そのこと自体にあまり敏感になる必要はありません。

Phpを含む、あらゆるソフトウェアのアップデートは定石(セオリー)なのですから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました