wp-config.php の編集

wp-config.php の編集

wp-config.php ファイルは WordPress のインストールを行う上で最も重要なファイルの一つです。このファイルは WordPress のファイルディレクトリのルート直下に置かれ、中にはデータベース接続情報などサイトの基礎となる情報の詳細が含まれています。WordPressをインストール後(デフォルト)では、全てのテーブルには「wp_」というプレフィックスが設定されています。

脆弱性対策の一環として「テーブル名」を特定されにくくし、データベースに対しての攻撃があった場合でも「テーブル名」が特定しずらく、攻撃者によって行われるSQLインジェクション※で、不正にテーブルが削除・変更されてしまうなどの予防にも役立ちます。

「テーブル名」を特定されにくくするために、プレフィックスをオリジナルに設定するのです。

ダウンロードした直後の WordPress には wp-config.php ファイルは含まれません。WordPress をセットアップする過程で入力された情報を元に wp-config.php ファイルが生成されます。データベーステーブルに対するセキュリティ対策の一環として、テーブルのリネームを行います。

タイトルとURLをコピーしました