WordPress 5.6.2 Maintenance updates

wordpress5.6.2version
wordpress5.6.2

WordPress 5.6以降、コアアップデートが自動で行われる為、

以下の様なメールが届きました。 2021/02/23 10:0601

スポンサーリンク

[サイト名]WordPress 5.6.2 へのサイト更新が完了しました

内容

サイト(https://xn--ecka7j.net)をWordPress5.6.2へ自動更新しました。
何もする必要はありません。バージョン5.6.2について詳しくは「WordPressについて」画面をご覧ください。
https://xn--ecka7j.net/wp-admin/about.php
問題が生じたり、サポートが必要な場合は、WordPress.orgのサポートフォーラムのボランティアが助けになるでしょう。
https://js.wordpress.org/support/forums/

WordPressチーム

https://xn--ecka7j.net/wp-admin/about.php
を確認すると、

wordpress5.6.2
wordpress5.6.2

内容は、
メンテナンスとセキュリティのリリース
バージョン 5.6.2 では5個のバグを修正しました。 詳しくはリリースノートをご覧ください
とありますが、リリースノートは英文です。

とりあえず、5個のバグ分だけ抜粋して載せます。
後で、どの様な対応がされたのかを、翻訳も含めて記載したいと思いますが、
まずは、速報として

バグ対応

問題#: 内容

52440: (Component: Editor )
Prevent the “Leave site” browser alert in Classic Editor when post title, excerpt, or post content fields are missing. 
クラッシック・エディタにおいて、投稿タイトル、抜粋分・投稿コンテンツのフィールドの不具合解消
(クラッシク・エディタは使っていませんが、利用者の皆さんは早めにブロック・エディタへの移行がお勧めです。理由はご存知かと)

52449: Avoid a fatal error in PHP 8.0 when the “zip” PHP extension is disabled.(Component: Editor )
    PHP 8.0の致命的エラー解消:zip形式PHP拡張
    (まだ、php8の利用者は少ないとは思いますが、・・・私はphp7.4.13です。)

52396: (Component: Editor )
Image options are not visible in pop up when the clicking replace button from Image block.
    ポップアップ時にイメージブロックから「クリック」ボタンが隠れる不具合を解消

52449: Can’t change font size the 5.6.1 paragraph block.(Component: Editor )
           バージョン5.6.1でフォントサイズが変更できない不具合を解消
          (5.6.1直後で判明していたバグでした)

GH-26583: Restore block preview within the block inserter.
                 ブロックインサーター内のブロックプレビューを復元

の上記5つのバグが解消された様です。
 後ほど、詳しく調べてみたいと思います。

donotreply@wordpress.comからメールが来ました。

01.donotreply@wordpress.comからメールが来たのは、12:27です。
  ずっと早い時間に自動更新されました。

WordPress 5.6.2が利用可能になりました。

今回のメンテナンスリリースでは、5個のバグ修正が行われています。これらのバグは WordPress バージョン 5.6.1 に影響を与えますので、アップグレードをお勧めします。
donotreply@wordpress.com

スポンサーリンク

 5.6ブランチ最新???

WordPressは常に脆弱性対応でバージョンアップしています。

あなたの使っているバージョンが最新かどうか?

5.6ブランチの最新版確認はここからどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました